TOP > レース > 【レパードS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【レパードS】過去5年のレースをプレイバック!

2009年に新設された3歳のダート重賞レパードS。ここをステップに大舞台へはばたいていった馬も少なくない。そんなレパードSの過去5年をレース映像でプレイバックする。
馬キュレ

2014年 王者復活!アジアエクスプレス

このレースで1番人気に推されたのは最優秀2歳牡馬にも選ばれたアジアエクスプレス。久々のダートとなった前走のユニコーンSではまさかの12着敗退と期待を裏切ったが、今回は一変。3番手でレースを進めると最後は2着に3馬身半差をつけて圧勝した。2着に7番人気のクライスマイル。3着には9番人気のランウェイワルツ。

2013年 左回りの鬼が重賞初制覇!インカンテーション

単勝1~4番人気が単勝オッズ3.3~5.7倍と抜けた存在がいない中で行われたこの年のレパードSを制したのは1番人気に推されていたインカンテーションだった。2~3番手から逃げるサトノプリンシパルを常にマークしながらレースを進めると最後は2馬身半差をつける強いレースを見せた。2着には逃げた4番人気のサトノプリンシパル。3着には2番人気のケイアイレオーネが入った。

2012年 ダート王の始まりはこのレース!ホッコータルマエ

ダート界の王者として数々のタイトルを手にしてきたホッコータルマエの初重賞勝利はこのレパードSだった。1番人気のイジゲンが出遅れる中でホッコータルマエは好位から押し切りにかかり、最後はナムラビクターの強襲をクビ差抑えて勝利した。3着にはナムラビクターから2馬身半差離されてイジゲンが入った。

2011年 ディープインパクト産駒が砂で重賞制覇!ボレアス

史上最強との呼び声高いディープインパクトの仔ボレアスが砂の重賞を制した。前走のJDD2着が評価されて1番人気に推されていたボレアスは中団やや後ろからレースを進めると最後は父譲りの力強い末脚を披露して2着のタカオノボルに2馬身差をつけて勝利した。3着には大穴12番人気のタナトスが入選。

2010年 砂の女王が実力を発揮!ミラクルレジェンド

この年の1番人気には半兄にヴァーミリアンを持つソリタリーキングが推されたが、3着に敗れてしまう。そんな中でこのレースを制したのは2番人気の牝馬ミラクルレジェンドだった。後方からレースを進めると最後は6番人気のグリッターウイングをハナ差差し切って勝利をものにした。
今年で7回目とまだ歴史の浅いレパードSではあるが、勝ち馬にはホッコータルマエやトランセンド、ミラクルレジェンドなどダート界を席巻してきた名馬の名が連なっていることからもわかるように今後のダート路線を担う上でとても重要な一戦となっている。今後もこのレースの勝ち馬には注目が必要だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line