TOP > レース > 【2015年関屋記念】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年関屋記念】過去5年のレースをプレイバック!

サマーマイルシリーズ第2戦、秋の大一番に向けて多くの馬が集まる関屋記念の過去5年をレース映像でプレイバックする。
馬キュレ

2014年 左回りのマイル戦は大得意!クラレント

1番人気の推されたのは前走安田記念で4着に好走したダノンシャークだったが、最後の最後で斤量が響いたか最後に差し切られて半馬身差の2着に終わってしまう。そんなダノンシャークに競り勝ったのが左回りのマイル戦で好走を続ける4番人気のクラレント、これで重賞5勝目となった。3着には6番人気のサトノギャラント。

2013年 屈腱炎を乗り越えて手にした重賞勝利!レッドスパーダ

このレースで1番人気に推されたのは前走エプソムCで2着になったジャスタウェイだったが、追い込み届かずまたしても 2着に終わってしまう。そんなジャスタウェイを1馬身1/4差抑えて粘り切ったのが屈腱炎を乗り越えた7歳馬レッドスパーダだった。3着には3番人気のレオアクティブ。

2012年 GⅠ2着馬の貫録!ドナウブルー

2012年の関屋記念を制したのは春のヴィクトリアマイルで2着に好走していた1番人気のドナウブルーだった。道中は2番手でレースを進めると最後は直後を追走していた5番人気のエーシンリターンズの追撃をクビ差抑えて勝利した。3着には8番人気のスピリタスが入った。

2011年 3年ぶりの重賞勝利!レインボーペガサス

2011年の関屋記念を制したのは2008年のきさらぎ賞以来の重賞制覇を果たした4番人気のレインボーペガサスだった。3番手でレースを進めたレインボーペガサスは直線で粘り強い脚を見せ、追い込んできた2番人気のエアラフォンを3/4馬身差抑えて見事勝利した。3着には3番人気のサトノフローラ。

2010年 逃げ切りで重賞初制覇!

2010年の関屋記念は6番人気レッツゴーキリシマの逃げ切りで決着した。3歳時には朝日杯で10番人気2着になった実績馬だったが、このレースが重賞初制覇だった。2着には最後方から追い込んだ2番人気のセイクリッドバレー。3着にも後方から来た10番人気のリザーブカード。
新潟外回りの長い直線を舞台に行われるレースだけあって追い込み馬の台頭が目立つが、2010年のレッツゴーキリシマの逃げ切りや2012、2013年のドナウブルーやレッドスパーダのように前の馬で決まるケースも少なくない。馬場状態と展開を読み切ることがポイントのようだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line