TOP > 予想/馬券 > 今週のオススメ調教馬は!?【2015年中山牝馬S&フィリーズレビュー】最終追い切り情報まとめ
予想/馬券

今週のオススメ調教馬は!?【2015年中山牝馬S&フィリーズレビュー】最終追い切り情報まとめ

3月15日に行われる中山阪神のメーン重賞【第33回中山牝馬ステークス】&【第49回報知杯フィリーズレビュー】の有力馬の追い切り情報やタイム等をまとめたので是非参考にして欲しい。
馬キュレ

バウンスシャッセ

inyofu バウンスシャッセがWコースで迫力十分の動きを見せつけた。ダノンゴールド(OP)の3馬身後ろで折り合いをつけ、直線は内から手応え優勢のまま1馬身抜け出し、ラスト1ハロン12秒7(5ハロン67秒9)でフィニッシュ。初コンビの田辺騎手は「先週より、折り合いがついて気分良く走れていた。久々でも重さは感じない。とにかく馬っぷりがいいし、チャンスがある」

アイスフォーリス

inyofu 今回が引退レースとなるアイスフォーリスは、悲願の重賞制覇に向け集大成となる走りを見せる。美浦ウッドコースを単走。徐々にペースを上げ直線強めに追われるとラスト1F13秒0の好時計をマークしてフィニッシュした。最後のレースとなるが、1週前には速い時計も出しており抜かりのない仕上げでラストランを迎える。

ブランネージュ

inyofu ブランネージュは初コンビとなる藤岡佑騎手を背に栗東ポリトラックコースで追い切りが行われた。道中行きたがる様な面を見せるも、鞍上がしっかりなだめ最後まで力強い脚捌きで伸びた。休み明けとなるが、放牧先でもしっかり乗り込まれていたようで緩んだ雰囲気はない。力は出せるデキにある。

スイートサルサ

inyofu 馬名の通り、軽快なステップで美浦Wを駆け抜けた。スイートサルサは11日、馬なり調整で4F52秒4-39秒0-13秒0。田中勝が3週連続で追い切りに騎乗したことで力の入りようが分かる。ここ目標に仕上げは万全。初タイトル奪取へ大きく前進だ。田中勝は「前はキャンギャルみたいにとがっていたが、だいぶ丸くなった。熟女らしいというか、落ち着きが出てきた」

パワースポット

inyofu 美浦坂路で単走。調教で派手な動きは見せないタイプで、サラッと4F56秒1-13秒7。重賞でも(5)(3)着と、追い込み一手ながら安定感は抜群。 ●菊沢調教師「この馬なりのパターンでうまく仕上がった。最後の最後はいい脚で伸びるから、あとは展開次第」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウイングドウィール・永楽助手 「引退レースだけど、引き続き体調は安定。直線の坂がポイント」

◆グレイスフラワー・永楽助手 「併走遅れだったが、道中で脚がたまらなかったから。レースで折り合えるかどうか」

◆ケイティバローズ・角田師 「折り合って、直線でスイッチが入れば、芝でもそこそこやれる馬です」

◆サクラプレジール・尾関師 「非常にいい雰囲気。状態はさらに良くなっているが、ハンデは1キロ見込まれた」

◆シャトーブランシュ・浜野調教厩務員 「使ってよくなるタイプで、この中間はカイバ食いも良化して上向き気配ですね」

◆ソーミラキュラス・柴山騎手 「ゴール過ぎても少し伸ばした。手応えは楽だったし、ずっと体調は安定している」

◆パワースポット・菊沢師 「キャリア豊富な7歳馬で、色々な条件で走っているし中山でも気にならない」

◆フレイムコード・廣井助手 「具合はずっといい。軽ハンデを生かして頑張ってほしい」
p
◆マイネグレヴィル・和田道師 「状態はまずまずいいし、力を出せる状態です」

◆ミナレット・大和田師 「前走から大きく変わらない。この馬は特にゲートが課題。距離は少し長いかもしれない」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アイスフォーリス 牝6 54 (美)相沢郁 11日南w良:65.0-50.8-37.1-13.1:強め
ウイングドウィール 牝6 52 (美)宗像義忠 11日南w良:67.5-53.1-38.9-13.3:馬也
グレイスフラワー 牝6 52 (美)宗像義忠 11日南w良:67.3-52.9-38.7-13.5:一杯
ケイティバローズ 牝5 51 (栗)角田晃一 11日栗坂重:56.8-41.5-13.4:馬也
サクラプレジール 牝5 52 (美)尾関知人 11日南w良:85.4-69.1-53.2-39.3-13.0:馬也
シャトーブランシュ 牝5 53 (栗)高橋義忠 11日栗坂重:54.0-39.0-13.0:一杯
スイートサルサ 牝5 54 (美)菊川正達 11日南w良:68.8-52.7-38.7-13.2:強め
ソーミラキュラス 牝5 54 (美)鹿戸雄一 11日南w良:70.8-55.2-40.8-13.5:馬也
バウンスシャッセ 牝4 54 (美)藤沢和雄 11日南w良:68.5-52.7-38.0-12.7:馬也
パワースポット 牝7 53 (美)菊沢隆徳 11日美坂稍:56.1-41.4-13.7:馬也
フレイムコード 牝6 50 (栗)谷潔 11日栗C重:67.9-51.8-39.0-13.3:馬也
ブランネージュ 牝4 54 (栗)藤岡健一 11日栗ポ良:62.9-48.4-35.5-11.0:一杯
マイネグレヴィル 牝4 52 (美)和田正道 11日南w良:54.8-39.0-12.8:強め
ミナレット 牝5 53 (美)大和田成 11日南w良:54.5-39.3-12.8:馬也

フィリーズレビュー最終追い切り情報 クイーンズリング

inyofu 2戦2勝のクイーンズリングは栗東坂路を単走。余力残しの手応えで終いだけ伸ばされ、4F53秒4-1F12秒5(強め)をマークしている。跳びが大きいタイプでゴーサインへの反応に一瞬だけモタつきを見せたが、ギアが入ってからの伸びは秀逸。中7週の調整期間で入念にウッド追い、坂路追いをこなし前走時以上の状態にありそう。

コートシャルマン

inyofu コートシャルマンは11日、栗東坂路での単走追いで4F52秒3-38秒2-12秒3。テンからしまいまで集中力を切らさず、右肩上がりのラップを刻んだ。初コンタクトとなった岩田は「乗りやすいし、リズム良く走れたと思う。感覚よりも時計が出ているね」と手応えの良さに笑みを浮かべた。

レオパルディナ

inyofu レオパルディナは武豊騎手が騎乗し、坂路で単走。攻め駆けするタイプではあるが、小気味よい走りで、4ハロン52秒5-12秒3の好タイムをマークした。「攻めは動く。テンションも上がらず、キビキビしたいい動き」とユタカは高く評価。「本来は短距離の方がいいが、脚質に幅が出てきたし、1400メートルまではこなしてほしい」と語った。高橋康調教師は「落ち着きが出て、マイルまではもつように馬をつくってきた」

ムーンエクスプレス

inyofu 阪神JFで4着だったムーンエクスプレスは栗東坂路で併せ馬。松山騎手を背に2馬身先行する1000万条件馬を追走し、終いの仕掛けに鋭く反応すると相手に抵抗させず1馬身の先着となった。短期放牧明けだが中間は入念に併せ馬を消化し、好内容を連発。前走時と遜色ないデキに仕上がっているようだ。

ラッフォルツァート

inyofu ラッフォルツァートは坂路で調整。ほとんど追われることはなかったが、グイグイと推進力あふれるフットワークで登坂。4ハロン52秒2-12秒4の好タイムをマークした。西園調教師は「動き、時計ともホントによかったですね」と開口一番。過去8戦中7戦が芝1400メートルで、【2・4・1・0】と抜群の安定感を示している。「この距離ではどんな競馬でもできるし、崩れるイメージがない。素直で鞍上の指示にも従順ですから」

オーミアリス

inyofu 小倉2歳S馬は栗東CWコースで上がり重点。楽に前半を行き、ラスト1Fでビッシリ追われて11秒9をマークした。●藤沢則調教師「いい伸びだったね。先週に比べて動きは良くなってきた。フェアリーS(12着)は後ろの馬にトモをすくわれて失速してしまった。決め手を生かす競馬で」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウィッシュハピネス・沖師 「久々でも具合はいい。バネがあるので芝適性はありそう。この相手でどこまでやれるか」

◆エフェクト・服部師 「動きはあんなもの。スピードがあって、今は引っ掛かる心配がない。1400メートルなら面白い」

◆オーミアリス・藤沢則師 「先週より動きは良化。今回はしまいを生かす競馬をしたい」

◆クールホタルビ・清水久師 「オーバーワークにならないように気をつけた。スムーズな競馬で力を出し切ってほしい」

◆コートシャルマン・松永幹師 「ラストまでよく伸びて、この馬らしい動き。いい条件なので巻き返してほしい」

◆スマートグレイス・武幸騎手 「仕上がっている。リラックスして道中フワッと行ければ、距離も大丈夫だと思う」

◆ダノングラシアス・渋田助手 「馬場がよかったにしてもいい時計が出た。しまいまでしっかりしていた」

◆ノーブルヴィーナス・四位騎手 「ラストの切れはよかった。いいイメージでいける」

◆ペルフィカ・岡田師 「時計は控えめで、しっかり併せ馬をした。調整としてはパーフェクト」

最終追い切りタイム一覧

inyofu ウィッシュハピネス 牝3 54 *幸英明 (栗)沖芳夫 11日栗坂重:52.9-38.6-12.8:一杯
エフェクト 牝3 54 国分優作 (栗)服部利之 11日栗坂重:53.4-39.3-13.2:一杯
オーミアリス 牝3 54 北村友一 (栗)藤沢則雄 11日栗C重:84.0-68.3-52.8-38.5-11.8:一杯
クイーンズリング 牝3 54 *M.デム (栗)吉村圭司 11日栗坂重:53.4-39.1-12.5:強め
クールホタルビ 牝3 54 小牧太 (栗)清水久詞 11日栗坂重:      55.2-39.7-12.9:馬也
グレイスフルワード 牝3 54 *和田竜二 (栗)牧田和弥 11日栗坂重:53.7-39.7-12.9:馬也
コートシャルマン 牝3 54 *岩田康誠 (栗)松永幹夫 11日栗坂重:52.3-38.2-12.3:馬也
スマートグレイス 牝3 54 *武幸四郎 (栗)河内洋 11日栗C重:83.0-66.7-52.4-38.3-12.5:馬也
スマートプラネット 牝3 54 *酒井学 (美)和田雄二 11日美坂稍:55.6-40.7-13.4:一杯
ダノングラシアス 牝3 54 *福永祐一 (栗)矢作芳人 11日栗坂重:51.2-37.0-12.7:強め
ノーブルヴィーナス 牝3 54 *四位洋文 (栗)牧浦充徳 11日栗坂重:56.4-40.5-12.4:馬也
バチスタ 牝3 54 *川田将雅 (栗)須貝尚介 12日栗坂良:55.5-40.1-13.0
ペルフィカ 牝3 54 菱田裕二 (栗)岡田稲男 11日栗坂重:54.0-39.2-12.8:一杯
ムーンエクスプレス 牝3 54 松山弘平 (栗)鈴木孝志 11日栗坂重:54.5-39.6-12.4:一杯
ラクアミ 牝3 54 *小林徹弥 (栗)音無秀孝 11日栗坂重:53.8-39.8-12.9:一杯
ラッフォルツァート 牝3 54 シュタル (栗)西園正都 11日栗坂重:52.2-38.4-12.4:馬也
ラホーヤビーチ 牝3 54 *鮫島良太 (栗)松永昌博 11日栗坂重:53.7-38.6-13.0:一杯
レオパルディナ 牝3 54 武豊 (栗)高橋康之 11日栗坂重:52.5-38.0-12.3:馬也

まとめた感想は中山牝馬はよく見えた馬が正直少ない。対照的にフィリーズレビューは多くて絞りきれなかった印象。その中でも厳選した馬は【中山牝馬S】ブランネージュ、アイスフォーリス、スイートサルサ【フィリーズレビュー】コートシャルマン、レオパルディナ、ムーンエクスプレス、クイーンズリング。特にコートシャルマンは、中8週で少し間隔は空いたが走りを見る限り、前走よりも良くなっている。身体は高いレベルで仕上がっていると思うので好走を期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line