TOP > レース > 【2015年アルテミスS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年アルテミスS】過去5年のレースをプレイバック!

2012年に新設された2歳牝馬限定の重賞アルテミスS。そんなアルテミスSの過去5年をレース映像でプレイバックする。
馬キュレ

2014年 重い馬場ならステイゴールド産駒の出番!ココロノアイ

この年からGⅢに格上げ。やや重で行われた2014年のアルテミスSで1番人気に推されたのは札幌2歳Sで牡馬相手に4着と健闘したレッツゴードンキ。そんなレッツゴードンキの急追をハナ差抑えて勝利を手にしたのは9番人気のココロノアイだった。道中はかかり気味に進みながらも、3番手を追走して見事勝利をつかみ取った。3着には人気薄11番人気のトーセンラーク。
動画を見る

2013年 鞍ずれも問題なし!マーブルカテドラル

函館2歳Sを制して1番人気に推されていたクリスマスが7着に終わった2013年のアルテミスSを制したのは前走芙蓉Sで牡馬相手に勝利を収めていた2番人気のマーブルカテドラルだった。道中は中団を追走してゴール前では鞍がずれそうになるトラブルもありながらも2着の6番人気パシフィックギャルに半馬身差をつけて勝利を収めた。3着には5番人気のニシノミチシルベ。
動画を見る

2012年 最初のレースは1番人気が勝利!コレクターアイテム

この年から新設されたアルテミスSを制したのは1番人気に支持されていたコレクターアイテムだった。道中は中団を追走してレースを進めると直線ではうまくインをついて、後の桜花賞馬4番人気のアユサンの追撃を半馬身差抑えて見事勝利した。3着には7番人気のウインプリメーラ。
動画を見る
2012年創設ということでまだ3回しか開催されていないが、このレースからは2012年に2着となったアユサンが桜花賞を制したほか、コレクターアイテムが暮れの阪神JFで1番人気(4着)に推されたことなどからも分かるように牝馬戦線において重要な意味を持つレースとなりつつある。今後は重要なステップレースとして存在感を示していきそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line