TOP > レース > 【スワンS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【スワンS】過去5年のレースをプレイバック!

マイルCSの前哨戦として位置づけられるGⅡスワンS。本番より1ハロン短い距離で行われるため、ここを狙ってくる馬も少なくない。そんなスワンSをプレイバックする。
馬キュレ

2014年 3歳マイル王の意地!ミッキーアイル

同年のNHKマイルCを制してこのレースでも1番人気に推されていたミッキーアイルが後続をしのぎ切って勝利した。道中でハナに立ったミッキーアイルはそのまま直線に向くと2着の4番人気サンライズメジャー、3着の2番人気フィエロの急追を抑えて3歳マイル王の意地を見せた。
動画を見る

2013年 鮮やかに逃げ切り勝ち!コパノリチャード

2013年のスワンSはハナを主張した3歳馬コパノリチャードが斤量差も生かして鮮やかな逃げ切りを決めた。2着にはコパノリチャードと同じ父(ダイワメジャー)を持つ4番人気のダイワマッジョーレ、3着には10番人気のサダムパテックが入って3連単は42万円の高配当となった。
動画を見る

2012年 マイルGⅠ2勝馬が1年半ぶりの勝利!グランプリボス

1番人気には前走の京成杯AHを日本レコードとなる1:30.7で制した3歳馬レオアクティヴが支持されたが9着に敗れてしまう。そんな中で上がり最速の脚で勝利をつかんだのはマイルGⅠの実績馬3番人気のグランプリボスだった。2着には逃げ粘った6番人気のテイエムオオタカ、3着には2番手追走のアドマイヤセプターが入った。
動画を見る

2011年 良血がけがを乗り越えて手にした重賞2勝目!リディル

2011年のスワンSはけがを乗り越えて復活を果たした1番人気のリディルだった。少々離した逃げを打った3番人気ジョーカプチーノを前に3番手を追走したリディルは直線でジョーカプチーノをとらえ、最後は1馬身1/4差をつけて勝利した。3着には10番人気のオセアニアボス。
動画を見る

2010年 昨年3着の借りを返す!マルカフェニックス

次走でマイルCSを制するエーシンフォワードが1番人気に推されたが8着に終わる。そんな中で当レースを制したのは前年のスワンSで3着だった3番人気マルカフェニックスだった。前年の阪神Cも制している1400巧者が得意の距離で力を発揮し、2着の9番人気ショウナンアルバを1馬身1/4差つけて勝利した。3着には5か月ぶりの出走で+38キロだった10番人気のジョーカプチーノ。
動画を見る
位置づけとしてはマイルCSの前哨戦という意味合いが強い当レースではあるが、1400m戦という非根幹レースであることから本番のマイルCSとは違った適性が求められるため、馬券としても荒れる要素が多々あるレースだ。今後も有力馬の状態、馬券的観点の2つの視点から楽しみたいレースと言えるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line