TOP > レース > 【2015年京王杯2歳S】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年京王杯2歳S】過去5年のレースをプレイバック!

2歳戦最初のGⅡ重賞京王杯2歳S。暮れの大一番朝日杯FSを見据えた多くの若駒が集まる。そんな京王杯2歳Sの過去5年をレース映像でプレイバックする。
馬キュレ

2014年 騎手の好判断が光る!セカンドテーブル

1番人気に推されたのは前走同舞台で行われた500万下特別のレースを快勝してきたニシノラッシュだったが、差し届かず3着に敗れてしまう。そんなレースで大金星を挙げたのはスローペースを見越した戸崎騎手の騎乗が光った11番人気のセカンドテーブルだった。道中でハナを奪うとそのまま押し切って迫る2着の4番人気サフィロスを1馬身半差退けた。
動画を見る

2013年 デビューから7日で勝ち取った重賞タイトル!カラダレジェンド

2013年の京王杯2歳Sを制したのは1週間前に新馬戦を勝ったばかりだった5番人気のカラダレジェンドだった。単勝オッズ1.5倍の1番人気モーリスが出遅れる波乱のスタートとなったレースでカラダレジェンドは2番手を追走。最後は3番手を追走していた6番人気のクインズハリジャンを半馬身差抑えて見事勝利を飾った。3着には2番人気のラブリープラネット。1番人気モーリスは出遅れが響き6着に終わった。
動画を見る

2012年 デビュー3連勝で重賞初制覇!エーシントップ

1番人気は前走でデイリー杯2歳Sを制したテイエムイナズマが推されたが、難しいところを見せて9着に敗れてしまう。そんな中でこのレースを制したのは新馬―オープン特別と連勝して臨んできた5番人気のエーシントップだった。前目でレースを進めたエーシントップは同じく前々でレースを進めた7番人気ラブリーデイの追撃を3/4馬身差しのいで重賞初制覇を果たした。3着には8番人気カオスモスが入った。
動画を見る

2011年 最後方から一気の差し脚!レオアクティブ

前走新潟2歳Sを制していたモンストールが単勝オッズ1.6倍と断然の支持を集めたが、4着に敗れてしまう。そんなレースを制したのは一気の差し脚で馬群を飲み込んだ5番人気のレオアクティブだった。道中は後方2番手を追走したレオアクティブは直線でその末脚を爆発。2着の9番人気サドンストームに1馬身1/4馬身差をつけて快勝した。3着には4番人気のオリービンが入った。
動画を見る

2010年 2歳王者へ弾みをつける勝利!グランプリボス

1番人気に推されたドリームジャーニーの全弟で後の3冠馬オルフェーヴルが10着に敗れる中、このレースを制したのは後の2歳王者7番人気のグランプリボスだった。道中は5番手でレースを進めると最後は差してきた2番人気リアルインパクトの差しを抑えて見事勝利した。3着には大穴13番人気のテイエムオオタカが入って3連単は51万円の高配当となった。
動画を見る
やはり2歳重賞、さらに非根幹の1400mで行われるレースということもあり、1番人気の不振が目立つ京王杯2歳S。ここ5年で馬券に絡んだのは2014年のニシノラッシュのみと波乱の要素を多く含むレースである。また、前目でレースを進めた馬が馬券に絡むケースが多く、今後も馬券検討の際には前目の馬に注目することが必要となりそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line