TOP > レース > 【2015年ファンタジーS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年ファンタジーS】過去5年のレースをプレイバック!

2歳牝馬の重賞ファンタジーS。2歳女王決定戦阪神JFへ向けても注目されるレースだ。そんなファンタジーSの過去5年をレース映像で振り返る。
馬キュレ

2014年 最低人気馬がアッと言わせる勝利!クールホタルビ

この年の1番人気に推されたのは前走同コースの500万下条件で惜しい2着と好走していたダノングラシアスだったが、半馬身差及ばず2着に終わる。そんな1番人気馬を尻目に3番手追走から押し切ってレースを制したのは最低14番人気、単勝オッズ92.3倍のクールホタルビだった。3着には3番人気のウインソワレが入った。
動画を見る

2013年 快速活かして見事な逃げ切り勝ち!ベルカント

2013年のファンタジーSを制したのは4番人気のベルカントだった。1番人気には2連勝で臨んできたエイシンオルドスが推された当レースでベルカントはハナを主張すると最後は2着の7番人気モズハツコイに1馬身1/4差をつけて勝利を手にした。3着には追い込んできた大穴15番人気のアドマイヤビジンが入り、3連単は61万円の高配当となった。
動画を見る

2012年 2歳女王に3馬身差の圧勝!サウンドリアーナ

前走でオープン特別のききょうSを制して臨んできたプリンセスジャックが1番人気に推されたレースで勝利を手にしたのは前走の新潟2歳Sで3着となった2番人気のサウンドリアーナだった。2番手でレースを進めたサウンドリアーナは次走で阪神JFを制する4番人気のローブティサージュに3馬身差をつける圧巻の勝利を見せた。3着には10番人気のアメージングムーン。1番人気のプリンセスジャックは4着に終わった。
動画を見る

2011年 重賞2着の実力は伊達ではなかった!アイムユアーズ

函館2歳Sを制したファインチョイスが1番人気に推された2011年のファンタジーSで勝利を手にしたのはその函館2歳Sで2着に敗れていた8番人気のアイムユアーズだった。中団からレースを進めたアイムユアーズは直線に向くとその末脚を伸ばし、2着の4番人気アンチュラスに1馬身1/4差をつける勝利を挙げた。1番人気のファインチョイスは3着。
動画を見る

2010年 デビュー4年目の重賞初制覇!マルモセーラ

5頭が0.1秒差にひしめき合う大接戦となった2010年のファンタジーSを制したのはデビュー4年目の田中健騎手騎乗の4番人気マルモセーラだった。3番手でレースを進めたマルモセーラはゴール前で7番人気のホーマンフリップ(2着)や5番人気のホエールキャプチャ(3着)の追撃を抑えて見事勝利。田中健騎手にとってはうれしい重賞初制覇となった。
動画を見る
2歳重賞に共通して言えることであるが、やはり馬の情報が少ない分荒れることが多々あるファンタジーS。過去5年で1番人気の勝利はなく、2014年の当レースでは最低人気のクールホタルビが大金星を挙げるなど、やはり馬券検討をするには難しいレースである。ただ、夏にスプリント戦で実績を残してきた馬の好走例が多く、そういった点に着目するとおいしい馬券も見えてくるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line