TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】中山牝馬S
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】中山牝馬S

馬キュレ
覆面3号です!
中山牝馬Sのデータを公開します!

中山牝馬S(GⅢ) 
牝馬4歳以上 芝1800m
※過去10年の傾向です。

枠順

1枠1番 フレイムコード(牝6、栗東・谷) 藤懸
2枠2番 グレイスフラワー(牝6、美浦・宗像) 柴田善
2枠3番 バウンスシャッセ(牝4、美浦・藤沢) 田辺
3枠4番 マイネグレヴィル(牝4、美浦・和田) 柴田大
3枠5番 ミナレット(牝5、美浦・大和田) 石川
4枠6番 サクラプレジール(牝5、美浦・尾関) 横山
4枠7番 ウイングドウィール(牝6、美浦・宗像)伊藤
5枠8番 アイスフォーリス(牝6、美浦・相沢) 三浦
5枠9番 ブランネージュ(牝4、栗東・藤岡) 藤岡
6枠10番 ケイティバローズ(牝5、栗東・角田) 武士沢
6枠11番 エバーブロッサム(牝5、美浦・堀) 石橋
7枠12番 スイートサルサ(牝5、美浦・菊川) 田中
7枠13番 シャトーブランシュ(牝5、栗東・高橋) 戸崎
8枠14番 オメガハートロック(牝4、美浦・堀) 丸田
8枠15番 パワースポット(牝7、美浦・菊沢)大野

攻略のカギ

● 傾向

1、人気と配当
馬連万馬券が4回。馬連平均配当は11716円と、牝馬限定ハンデ戦のイメージ通りの高配当。①人気は(3.0.1.6)だが、過去2年は3、1着と信頼を回復しつつある。ただ、②③人気は3着以内が合わせて4回のみと、人気馬同士の決着は望み薄。3連単は10万超が7回と、大穴狙いが基本線。

2、ステップ
主力の京都牝馬S組は(4.3.3.29)。ただし、08年以降の連対は12年1着レディアルバローザのみと近年は不振に喘いでいる。エリザベス女王杯直行組は(1.0.1.9)で連対は13年1着のマイネイサベルのみだが、エ女王杯馬まで広げると(4.4.5.32)と13頭が馬券に絡んでいる。

3、距離実績(芝1800mの勝利実績が優勝条件)
阪神開催の11年を除く1着馬9頭中8頭が芝1800mで勝っていた。例外は14年フーラブライドだが、そもそも同馬は芝1800mの出走経験がなかった。
★ 終い堅実なアイスフォーリス、パワースポットも芝1800mでは未勝利で…。

4、年齢(他の世代を圧倒する5歳馬)
(4.4.6.40)と3着以内30頭中14頭を占める5歳馬。毎年必ず1頭は馬券対象となっており、14年は1~4着を独占。人気を問わずに押さえておきたい。
★ 昨秋から1→3着と安定感が出てきたスイートサルサ。5歳を迎えて円熟期に入るか!?(出走取り消し)

データ総合の結果
推奨馬=シャトーブランシュ、マイネグレヴィル、フレイムコード、ブランネージュ

以上の4頭を馬連BOXで購入します!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line