TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】フィリーズレビュー
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】フィリーズレビュー

馬キュレ
覆面3号です!
フィリーズレビューのデータを公開します!

フィリーズレビュー(GⅡ) 
牝馬3歳 芝1400m
過去10年の傾向です。

枠順

1枠1番 レオパルディナ(牝3、栗東・高橋) 武豊
1枠2番 ラッフォルツァート(牝3、栗東・西園) A.シュタルケ
2枠3番 コートシャルマン(牝3、栗東・松永) 岩田
2枠4番 クールホタルビ(牝3、栗東・清水) 小牧
3枠5番 グレイスフルワード(牝3、栗東・牧田) 和田
3枠6番 バチスタ(牝3、栗東・須貝) 川田
4枠7番 ウィッシュハピネス(牝3、栗東・沖) 幸
4枠8番 スマートグレイス(牝3、栗東・河内) 武幸
5枠9番 ラクアミ(牝3、栗東・音無) 小林
5枠10番 ムーンエクスプレス(牝3、栗東・鈴木) 松山
6枠11番 オーミアリス(牝3、栗東・藤沢) 北村
6枠12番 ノーブルヴィーナス(牝3、栗東・牧浦) 四位
7枠13番 ペルフィカ(牝3、栗東・岡田) 菱田
7枠14番 スマートプラネット(牝3、美浦・和田) 酒井
7枠15番 ダノングラシアス(牝3、栗東・矢作)福永
8枠16番 エフェクト(牝3、栗東・服部) 国分
8枠17番 クイーンズリング(牝3、栗東・吉村) M.デムーロ
8枠18番 ラホーヤビーチ(牝3、栗東・松永) 鮫島

攻略のカギ

● 傾向

1、人気と配当
①人気は(3.1.0.6)。勝利数は(3.1.1.5)の③人気ともに全人気中トップだが、信頼度は今ひとつ。②人気も(1.0.0.9)と大不振で、こちらは消しの候補。馬連平均配当は13259円。14年の7万馬券が平均配当を釣り上げたが、3桁配当は1回もなく、中波乱以上が大いに期待できる。

2、ステップ
主力は(4.2.1.13)の阪神JF組で、連対馬が出走すれば鉄板級。安定感では(2.2.4.13)のエルフィンS組だが、こちらは連対馬よりも4~9着馬が狙い目。関東重賞組では(1.0.1.16)のクイーンC組と(1.1.0.5)のフェアリーS組が1勝ずつだが、率では断然フェアリーS組に軍配。

3、前走距離(前走1400m組はレース条件次第)
前走で芝・ダート問わず1400mを使った馬は(0.5.3.36)だが、牡馬混合の500万以上に限定すると(0.2.3.9)と馬券になる確率が高い。
★ ラッフォルツァートは牝馬限定戦中心のローテーション。前走、芝1400m勝ちも牝馬同士でのもので過信は禁物。

4、距離経験(1600m以上の経験は必要不可欠)
距離的にスピードが最も求められそうだが、3着以内30頭中27頭には1600m以上の経験があった。短距離ばかり使われている馬には厳しい舞台。
★ 新馬圧勝→初芝の500万勝ちと無傷の2連勝中のスマートグレイスだが、いずれも1200mでは…?

● これが危険

5、中1~3週
主力の間隔は3ヶ月の休養明け(阪神JF)か、中4週(エルフィンS)。それに対して、中1~3週は(1.0.2.50)で連対は13年1着メイショウマンボのみ。例年上位人気馬がいるだけに始末が悪い。
★ 該当馬→スマートプラネット、ダノングラシアス、ペルフィカ、ラッフォルツァート、など。

6、キャリア3戦以下
キャリア別で見ると、主力は5~6戦で1~3戦馬は(1.0.3.30)と05年ラインクラフトを最後に連対がない。新馬組、未勝利組はもちろんのこと、前走500万1着馬やオープン特別、重賞組も大苦戦。
★ 新馬、500万と圧勝続きのクイーンズリングだが、重賞の今回はキャリアの差が出ないか気掛かり…。

データ総合の結果
推奨馬=コートシャルマン、ムーンエクスプレス、レオパルディナ、ノーブルヴィーナス

以上4頭の馬連BOXを買いたいと思います!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line