TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】中山牝馬S&フィリーズレビュー予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】中山牝馬S&フィリーズレビュー予想

馬キュレ
覆面2号です。
うまキュレさんでのデビュー予想となった中日新聞杯は、▲→◎→☆にて5万馬券の的中をお届けする事が出来ました!

とはいえ、10万馬券以上をねらっていた割には5万馬券程度の配当で固くおさまってしまい満足度は低いのですが、1人気のダノンジェラート、3人気のミトラを切り捨てての的中でしたし、予想内容としては面目躍如にはなったのかな?と自画自賛しておこうと思います(笑)

さて、日曜日は、中山牝馬Sとフィリーズレビューが行われますね。またまたボヤかせてもらえれば、なにもこんな難しいレースの週に公式予想コラムをスタートしなくても良いのに…と、うまキュレ編集長のドSっぷりに苦言を呈しておきたいと思います。

先週の弥生賞などは、馬連3300円の馬券を2点で当てたわけで、そういった自信のある週にスタート出来れば、もっと強気な妄想をご披露出来たのですが、今週は妄想の2号というより、ボヤキの2号といった雰囲気になってしまってます。

とはいえ、それくらいの方が謙虚に予想ができて当たってるじゃん!といわれれば確かにそうなんだよな…と、頭では納得するのですが、それだと心がざわつかないと言いますか、馬券を買ってても面白く無いんですよね。

ですので、コレからも妄想たっぷりに予想を展開していこうと思います(笑)

ちなみに、うまキュレ読者の皆様で、覆面馬主軍団の過去の予想を見たこと無い…という方は、ブログを確認していただければ幸いです。

さて、日曜日の両重賞ですが、まずは中山牝馬Sから予想をしたいと思います。

まず最初に言及したいのが、バウンスシャッセの追い切りパターンが変わったことですかね。この馬は能力はGI級なのに精神面の脆さで結果出てないだけの馬だと思います。その馬の調教パターンを変えてきたのなら一変という期待を持ってしまいます。前の馬を抜かすときのアクションも良かったですし、何よりも抜かした後にソラを使わずしっかり走っていたように見えたので、調教パターンの変更は吉と出る!と思うんですよね。そもそも、重賞メンバーにしては手薄なメンバーですし、そのメンバー相手に54キロで出走できて、それでも見せ場を作れない…というなら、今後は終わった馬として扱えば良いのかな?と思います。この追い切りを活かすのなら、今までのような先行競馬ではなく、差し追い込み型のレースになるのではないかと思いますので、イン詰まりで捌ききれずに沈没…という可能性はゼロではありませんが、捌ければ力が一枚違うと考え、◎を献上しようと思います。イン詰まりで捌けず負けた時だけは、更に人気を下げた次のレースで狙えば良いですしね!

精神面の脆さを考えると頭有ってもヒモは無し…というタイプに思えるので、頭固定で買おうかと思います。

◎バウンスシャッセ
○シャトーブランシュ
▲アイスフォーリス
☆マイネグレヴィル
△パワースポット
△ブランネージュ
△フレイムコード

買い方は◎から印への馬単6点で!

続いて、フィリーズレビューですが、このレース…それにしても本番の桜花賞に直結しないレースですよね。つまりは、阪神外回りのマイルでは厳しい…といったタイプの馬が勝つレースということですよね。

となると、本番でも期待がもてそうなクイーンズリングは逆に有っても2~3着なのかな?と。ミルコが追い切りで絶賛していたらしいですが、外人騎手の絶賛トークはリップサービスな事も多いですし、話半分に聞いておいた方が良いのかな?と。

となると、◎はどの馬に?と言うことですが、4頭で迷いました。

レオパルディナ
クールホタルビ
ムーンエクスプレス
ノーブルヴィーナス

僕の中ではもうまさに1400mベストの印象を持たせてくれる馬達です。

クールホタルビ、ノーブルヴィーナスは人気は有りませんが、そこが逆に面白いかな?と。クールホタルビの前走は良いところでの不利でレースになってませんし、ノーブルヴィーナスの前走は距離延長もあって横山騎手が大事に乗りすぎた結果だと思っています。どの馬にも一発の魅力が有りますが、おそらく本番では必要ないだろうと言うタイプ。

結論。

◎レオパルディナ
○ムーンエクスプレス
▲ノーブルヴィーナス
☆クイーンズリング
△ラッフォルツァート
△コートシャルマン
穴クールホタルビ

◎にはマイルよりやはり1400m向きの馬と武豊騎手が進言しているレオパルディナを!
賞金1800万持っているのでここでダメでも桜花賞にはほぼ出られる馬。桜花賞で勝負になる馬ならここは叩き台と見て軽く扱っても良いのでしょうが、出走出来るからこそここでメイチ勝負なのでは?と妄想が先走るわけです。桜花賞は出られるけど勝負にはならない…それならばここでメイチ勝負!権利云々を考えなくて済む分気楽に勝ちにこだわったレースを!と、武豊騎手が考えるのでは?と思ってしまうのは考え過ぎでしょうか?

ムーンエクスプレスも似たようなタイプですが、この馬は権利を取りに行かなくてはいけない馬ですし、松山騎手と武豊騎手ではトライアルでの経験値が違い過ぎます。ここは、武豊騎手の経験値を買ってレオパルディナに◎を献上しました!

買い方は、◎からの馬単で印への6点を本線に、レオパルディナがイン詰まりで不発だった場合の押さえで、○▲を一着固定にした馬単フォーメーション、

1着 ○▲
2着 ◎○▲☆△△穴

の12点を少々。

これで買いたいと思います!

覆面2号の中山牝馬S、フィリーズレビューの予想は以上です!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line