TOP > レース > 【デイリー杯2歳S】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【デイリー杯2歳S】過去5年のレースをプレイバック!

京都マイルで行われる2歳重賞デイリー杯2歳S。暮れの2歳王者決定戦、そして3歳以降のGⅠ出走を目指して賞金加算を目論む馬たちが集まる。そんなデイリー杯2歳Sをの過去5年をレース映像でプレイバックする。
馬キュレ

2014年 折り合って力を発揮!タガノエスプレッソ

新潟の新馬戦で素晴らしい末脚を発揮したナヴィオンやオルフェーヴルの全弟アッシュゴールドが人気を集めたレースで勝利を収めたのは5番人気のタガノエスプレッソだった。折り合いに苦労した当馬だが、道中で折り合うと最後は2番人気アッシュゴールドの急追を半馬身差抑えて見事重賞初制覇を果たした。3着には1番人気のナヴィオン。
動画を見る

2013年 レコードを出したスピードは本物!ホウライアキコ

2013年のデイリー杯2歳Sを制したのは前走の小倉2歳Sをレコードで制していた2番人気のホウライアキコだった。2番手を追走したホウライアキコは直線で1番人気アトムの末脚をクビ差封じて見事重賞連勝、しかも2戦連続でのレコード勝ちを果たした。3着には4番人気のピークトラム。
動画を見る

2012年 折り合い難も逃げ切った!テイエムイナズマ

単勝オッズ2.0倍に推された1番人気のメイケイペガスターが折り合いに苦しんで11着と大敗する中、同じく折り合いに苦しみながらも鞍上の好判断で勝利を手にしたのは6番人気のテイエムイナズマだった。道中で抑えきれずにハナを奪ったテイエムイナズマは2着の3番人気クラウンレガーロを3/4馬身差抑えてそのまま逃げ切った。3着には2番人気で小倉2歳Sの覇者マイネルエテルネル。
動画を見る

2011年 兄に続く同レース制覇!クラレント

前走野路菊Sを制したダローネガが1番人気に推されたレースで、同馬の追い込みを半馬身差抑えて勝利を飾ったのは2009年の同レース覇者リディルの半弟4番人気のクラレントだった。3着にはさらに2馬身離されて逃げた3番人気のゲンテンが入った。
動画を見る

2010年 父譲りの末脚!レーヴディソール

1番人気に推されたレーヴディソールがその人気に応えて重賞初制覇を果たした。道中はやや後方を進んだレーヴディソールは直線で大外に出されると父アグネスタキオンを彷彿とさせるような末脚を披露。2着の5番人気アドマイヤサガスに1馬身1/4差をつけて見事勝利を収めた。3着には2番人気のメイショウナルト。
動画を見る
このレースからは2010年のレーヴディソールが2歳女王に輝いたものの、あまり2歳王決定戦やクラシックに直結するケースはあまり見られていない。また、馬券的にも頭数が揃わないのもあるが基本的にはそこまでの波乱は見られていない。ただ、12、14年の勝ち馬が父ブラックタイドで共通している点には注目だろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line