TOP > レース > 【マイルCS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【マイルCS】過去5年のレースをプレイバック!

秋のマイル王決定戦マイルCS。様々な路線からこのレースに集まることもあり、荒れることも多々ある馬券的にも面白いレースだ。そんなマイルCSの過去5年をレース映像でプレイバックする。
馬キュレ

2014年 鞍上の執念で勝ち取ったGⅠ制覇!ダノンシャーク

3歳マイル王ミッキーアイルが1番人気に推されながらも13着に敗れたレースは3番人気フィエロと8番人気ダノンシャークの大接戦となった。勝ったのは後者ダノンシャーク。ハナ差の大接戦は最後鞍上岩田康誠騎手の執念で決着した。勝ちタイムは2010年のエーシンフォワードがたたき出したレコードを0.3秒上回るレコード決着だった。3着には8番人気のグランデッツァ。
動画を見る

2013年 武豊騎手GⅠ100勝達成!トーセンラー

2⇒3⇒1番人気とこのレースにしては珍しく堅く収まったレースを制したのは初のマイル戦となった京都巧者のトーセンラーだった。後方から素晴らしい脚を披露したトーセンラーは3.4番手でレースを進めたダイワマッジョーレに1馬身差をつけて昨年に続く同レース勝利となった武豊騎手のGⅠ100勝達成に花を添えた。3着にはダノンシャーク。
動画を見る

2012年 武豊復活のGⅠ勝利!

春の安田記念で2着に入って、前走戦のスワンSを快勝してきたグランプリボスが1番人気に推されたがクビ差及ばず2着に敗れたレースで勝利を手にしたのは内枠を活かした4番人気のサダムパテックだった。サダムパテックの鞍上武豊騎手は昨年デビュー2年目から続いていた中央GⅠ勝利が途切れており、復活の勝利となった。3着には5番人気のドナウブルー。
動画を見る

2011年 復活からのGⅠ制覇!エイシンアポロン

2011年のマイルCSを制したのは1年近い休養を乗り越えて前走の富士Sで復活の勝利を挙げてこの舞台に臨んできた5番人気のエイシンアポロンだった。道中4.5番手を進んだエイシンアポロンはゴール前でクビ差11番人気のフィフスペトルを捉えて復活のGⅠ勝利を手にした。3着には4番人気のサプレザ。
動画を見る

2010年 13番人気の伏兵がレコード決着を制す!エーシンフォワード

1番人気ダノンヨーヨーが最後方から追い込むもクビ差及ばず2着に終わったレースを制したのは13番人気の伏兵エーシンフォワードだった。ゴール前で4頭がタイム差なしに収まる大接戦を1:31.8のレコードで制した。3着には6番人気のゴールスキー。
動画を見る
難解なマイル戦ということもあり、オッズも割れやすいレース。2013年に関しては上位3頭で決まりながらも3連単は124.5倍と競馬ファンが頭を悩ませていることが伺える。また、2010年のエーシンフォワードや2011年のフィフスペトルといった二けた人気馬も連対しており、GⅠの中でも難解なレースの一つと言えるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line