TOP > レース > 【2015年東スポ杯2歳S】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年東スポ杯2歳S】過去5年のレースをプレイバック!

2歳戦の中でも特に翌年のクラシックに直結するレースとして名前が上がるこの東スポ杯2歳S。そんな東スポ杯2歳Sの過去5年をレース映像でプレイバックする。
馬キュレ

2014年 残り50mで見せた一瞬の切れ味!サトノクラウン

前走の新潟2歳Sでハナ差の2着と好走していたアヴニールマルシェが重賞初制覇を期待されて1番人気に推されたが、またしてもクビ差及ばず2着に終わる。そんな中でレースを制したのは残り50mで見せた一瞬の脚で差し切った4番人気のサトノクラウンだった。3着には9番人気のソールインパクト。
動画を見る

2013年 立ち回りの巧さでレコード決着を制する!イスラボニータ

新馬戦を圧勝してこの舞台に挑んできたサトノアラジンが単勝オッズ1.8倍と抜けた支持を集めながらも5着に敗れた2013年のレース。そんなレースは道中3.4番手を進んだ2番人気イスラボニータと4番人気プレイアンドリアルによるクビ差の接戦となった。軍配は前者イスラボニータ。1:45.9と昨年のコディーノのタイムを0.1秒上回るレコード決着を制した。3着には5番人気のクラリティシチー
動画を見る

2012年 重賞連勝でクラシックへ一直線!コディーノ

前走で札幌2歳Sを制したコディーノがここでも単勝オッズ1.9倍の断然人気に応えて見事重賞連勝を果たした。道中3.4番手を追走したコディーノは2着の3番人気レッドレイヴンに1馬身3/4差退けた。3着には7番人気のインプロヴァイズ。
動画を見る

2011年 後のダービー馬が3馬身差の圧勝!ディープブリランテ

新馬戦を5馬身差の圧勝で制した後のダービー馬ディープブリランテが1番人気に応える勝利を飾った。雨の影響で良馬場ながら時計のかかる中で行われたレースでディープブリランテは2番手を追走すると最後は2着の10番人気フジマサエンペラーに3馬身差をつけて重賞初制覇を飾った。なお、3着には12番人気のマイネルディーンが入り、3連単は52万円の波乱となった。
動画を見る

2010年 混戦模様も終わってみれば1番人気の圧勝!サダムパテック

1番人気に支持されたサダムパテックが単勝オッズ4.6倍に推されたのをはじめ、6番人気までが一桁人気とこのレースにしては珍しく割れた人気となったが、終わってみればサダムパテックが2着の3番人気リフトザウイングスに3馬身半差をつける圧巻の内容で決着した。3着には7番人気のフェイトフルウォー。
動画を見る
やはり来年のクラシックを見据える素質馬が集まるだけあって、1番人気が3勝2着1回と安定した成績を集めている。また、馬場の悪化で時計がかかっていた2011年のレースこそ波乱の決着となったが、それ以外のレースでは二けた人気馬の馬券内はなく、特に連対に関しては基本的に人気馬が占めるようだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line