TOP > エンタメ・雑学 > 「夜は、いい夢みませんか。」今、東京シティ競馬が熱い!
エンタメ・雑学

「夜は、いい夢みませんか。」今、東京シティ競馬が熱い!

地方競馬の中でも、【トゥインクルレース】という夜間開催のレースを催すことで注目を集めている大井競馬場の東京シティ競馬。来年度からの事業計画を発表したことで、更に注目を浴びている。そこで本記事では、東京シティ競馬の魅力をまとめてみた。
馬キュレ

東京シティ競馬の魅力【トゥインクルレース】ってなに?

inyofu トゥインクルレースは、大井競馬場(別名:東京シティ競馬)が、1986年に始めた競馬の夜間レースで、すでに25年以上の歴史があります。開催期間は3~11月となっており、トゥインクルレース開催日の最終競走は20時50分になります。
inyofu 大井競馬場では、土日を中心に開催される中央競馬と商圏が重なることから土日開催が少なく、平日を中心にレースが開催されてきました。しかし、平日の昼間開催では会社勤めの人々の来場が難しく、集客できる客層は限られてしまいます。そこで、日本の全公営競技を通じて初めて夕方から夜間にかけてレースを行うことを決断、これにより仕事帰りの会社員も取り込むことができ、売り上げも上々となりました。
30年近い歴史を持つ、大井競馬場の【トゥインクルレース】。競馬と言えば昼という固定観念を覆した夜間レースは盛況を呼んだ。

↓【トゥインクルレース】の詳しい歴史はこちらから↓

【トゥインクルレース】の魅力!

inyofu (1)都心から至近に立地する
(2)仕事帰りに気軽に立ち寄れる

大井競馬場は、浜松町駅から最寄りの大井競馬場前駅まで東京モノレールで2駅、10分足らず。夜間に開催されるトゥインクルレースであれば、仕事が終わってからでも十分間に合います。
inyofu (3)照明やイルミネーションが綺麗

初心者がまず感激するのは、そのイルミネーションの美しさ。大井競馬場の夜を彩る「ニュー・トゥインクルジャックポット」は、日本最大級の躍動するピンボール型イルミネーション。観客が幸運を手にできるように、という願いをこめて命名されたといいます。約50万球のLED電球を使用し、ボールがはじかれる大迫力の演出がなされます。このほかにも、正門・北門など場内中に散りばめられた100万球のイルミネーションが、“光の競馬場”を演出しており、ロマンチックなデートにも活用できそうです。
inyofu (4)日差しが強い夏季の開催でも夜間なら快適

ここ数年の猛暑で、夏場の昼間は出かける気がうせてしまうほどですが、夕方から開催のトゥインクルレースならその点も大丈夫。日が落ちて涼しさの増した競馬場で、冷たいビール片手に仲間と観戦すれば、盛り上がること間違いなしです。
【トゥインクルレース】の魅力は、レースだけでなく綺麗なイルミネーションや快適な環境が挙げられる。また、グルメも充実しており、競馬観戦型レストラン【ダイアモンドターン】は、有名フレンチシェフ・石鍋裕氏がプロデュースするクイーンアリスの料理長が監修している。更に夏から秋にかけては、競馬場内で手軽にバーベキューが楽しめるバーベキューガーデンもオープンしており、レジャー施設としても充実している。

東京シティ競馬と言えばこのレース!

JpnI【ジャパンダートダービー】
動画を見る
GI【東京大賞典】
動画を見る
東京シティ競馬で行われる有名なレースと言えば、【ジャパンダートダービー】や【東京大賞典】などが挙げられる。特に【東京大賞典】は、2011年に地方競馬として初めて国際GIに格付けれたレベルの高いレースであり、JRA所属の【ホッコータルマエ】が連覇したことでも記憶に新しい。

人気芸能人が東京シティ競馬イメージキャラクターに!

inyofu 東京シティ競馬(TCK)は、平成27年度のイメージキャラクターとして俳優の斎藤工さんと女優の剛力彩芽さんを起用いたします。また、イメージキャラクターを務めるお2人には4月8日(水)に開催する東京スプリント競走の表彰式と新イルミネーション点灯式のプレゼンターとしてご来場いただきます。
inyofu 斎藤さんと剛力さんには2015年のキャッチコピー「夜は、いい夢みませんか。」のもと、TVCM出演のほか、東京の平日の夜に開放感と興奮を味わえる「ナイター競馬」に加え、「イルミネーション」「グルメ」「各種イベント」など様々なトゥインクルレースの魅力を発信していただきます。また、大活躍中のお2人には、これまで競馬に慣れ親しんではこなかった新しい層へTCKの楽しみ方を伝えていただきます。
平成27年度の東京シティ競馬イメージキャラクターに、斎藤工さんと剛力彩芽さんが起用される。この起用により、更なる競馬ファンの獲得が望めるだろう。4月8日(水)は競馬ファンだけでなくお二人のファンも競馬場に押し寄せそうだ。

まだまだある!東京シティ競馬の新事業計画!

新イルミネーション!
inyofu TCKの新イルミネーションのテーマは、
「journey-illumination(ジャーニーイルミネーション)~光の世界を旅する~」 場内を彩る80万球の電飾と、日本初のカラーファイヤー機材を導入し5色の炎がイルミネーション、噴水、音楽と融合するダイナミックな演出により、レースを盛り上げるとともに、お客様に夜の競馬場ならではの楽しみを提供いたします。また、内馬場にはイス一体型のイルミネーションを新設し、実際にお座りいただきながら光の世界をお楽しみいただけます。
また、秋に完成予定の新スタンドでも光のイルミネーションをご覧いただけます。 (炎の演出は、4月以降の重賞日のみの実施になります。)
新スタンドの設置!
inyofu 平成27年11月3日(祝・火)に実施いたしますJBC競走に合わせ、旧2号スタンド跡地に新スタンド(全1,779席・地上3階建て)を設置いたします。
inyofu 新スタンド詳細

<3階フロア>
3室の特別室を含む220席をご用意し、全席会員席といたします(1日会員を含む)。会員にはポイント還元など、プレミアムなサービスを予定しております。また、3階フロアはすべて専用カードによるキャッシュレス投票エリアとなり、各シートには、タッチパネルにより投票もできるモニターを設置します。
○全席が会員制指定席(1日会員含む)
○キャッシュレス在席投票席(グループ室含む)、特別室を含め合計220席
○フリーラウンジ
inyofu <2階フロア>
2階フロアは現金投票エリアとなります。
○現金投票所(18窓)
○指定席(274席)
○売店
inyofu <1階フロア>
1階フロアは現金投票エリアとなります。またフードコートも設置いたします。
○エキサイティングシート(一般席・1,285席)
○現金投票所(36窓)
○総合案内所
○フードコート
ハイシーズンの新イベント!
inyofu 2015年夏には、女性に人気のタイ料理をメインとした「タイフェス×ビアフェス アット トゥインクルビーチ」を内馬場にて開催いたします。タイフェス実行委員会、タイ大使館の協力を得て実施する本イベントは、会場内にLEDライトを仕込んだ、実際に入ることのできる「トゥインクルビーチ」を設置し、南国のリゾート感ただよう中、競馬とビールとタイ料理を楽しめるイベントとなります。
また、年末開催には、毎年好評いただいているラーメンイベントを内馬場にて開催いたします。
スタンド改修に新イルミネーション演出、タイフェス実行委員会協力の新イベントで2015年度の東京シティ競馬は更なる盛り上がりを見せるだろう。

今回は東京シティ競馬の様々な魅力や2015年度からの新事業を取り上げてみた。
特に注目は、JRAにはない夜の競馬場ならではのイルミネーション演出で、イルミネーションと噴水と音楽を融合する ダイナミックな演出は、レース前のテンションを更に盛り上げることであろう。
最寄駅も、東京モノレール【大井競馬場前】や、京浜急行【立会川」】など都心からほど近いのも魅力的で、平日夜のデートスポットにもピッタリである。
来年度から更なる盛り上がりを見せる東京シティ競馬から、ますます目が離せない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line