TOP > レース > 【札幌2歳S】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【札幌2歳S】過去5年のレースをプレイバック!

札幌競馬場で行われる2歳重賞。北の大地からスターへと駆け上がる!過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 大外捲りで完勝!ブライトエンブレム

新馬戦を1番人気で勝ったミッキーユニバース、フォワードカフェ、スワーヴジョージが上位人気に支持された。しかし勝ったのはブライトエンブレム。道中は後方に控えていたが、4コーナーで大外を捲り鮮やかな差し切りを決めた。2着は11番人気マイネルシュバリエが粘りこみ、3着は牝馬のレッツゴードンキだった。人気上位3頭は力を出し切れず敗れた。

2013年 不良馬場を苦にせず!レッドリヴェール

この年は札幌競馬場の工事の影響で函館競馬場で行われた。1番人気はコスモス賞を勝ったマイネルフロスト。レッドリヴェール、オールステイが単勝オッズ5倍台でこれに続いた。不良馬場のためかなりの消耗戦となったが、勝ったのは4番人気のレッドリヴェール。2着は逃げ粘ったマイネグレヴィルで牝馬のワンツーフィニッシュとなった。レッドリヴェールは次走の阪神JFでは、ハープスターを破り2歳女王に輝いた。

2012年 デビュー2連勝で重賞V!コディーノ

1番人気はコスモス賞を勝ったラウンドワールド。トーセンパワフル、コディーノがこれに続き人気はこの3頭に集まった。レースは後に朝日杯FS・皐月賞を制するロゴタイプが逃げて進んだ。4コーナーで一気に押し上げたラウンドワールドだが、先に抜け出したコディーノを捉えられず。勝ったコディーノは次走の東スポ杯も制した。ロゴタイプは4着。NHKマイルカップを制したマイネルホウオウは9着に敗れていた。

2011年 人気に応え快勝!グランデッツァ

未勝利戦を圧勝したグランデッツァが単勝1.6倍の1番人気。ゴールドシップ、ベストディールがこれに続いた。直線に入るとすぐに先頭に立ったグランデッツァが並びかけたマイネルロブスト、後方から鋭い脚でゴールドシップを退けて1着でゴールした。グランデッツァは翌年のスプリングSも制し、皐月賞では1番人気に支持された。その皐月賞ではゴールドシップが勝利。3着マイネルロブストは朝日杯FSで2着に入った。

2010年 人気の牝馬を抑え勝利!オールアズワン

1番人気はアドマイヤセプター。母にアドマイヤグルーヴを持つ良血馬で新馬戦を勝利していた。2番人気はアヴェンチュラで、オールアズワン、ルルーシュと人気は続いた。最後の直線では先頭に立ったオールアズワンをアヴェンチュラが猛追するが届かず。オールアズワンが勝利した。2着のアヴェンチュラは翌年の秋華賞を制するなどの活躍を見せた。アドマイヤセプターは3着に敗れた。

このレースで上位に入線した馬はその後の活躍が非常に目立つ。まさに出世レースの札幌2歳Sを制するのはどの馬か?翌年のクラシックを展望する上でも目が離せない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line