TOP > レース > 【新潟記念】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【新潟記念】過去5年のレースをプレイバック!

波乱必至のハンデ重賞!夏の新潟を制するのはどの馬か?過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 3頭横並びの激戦制す!マーティンボロ

小倉記念で2着に入ったマーティンボロが1番人気。ステラウインド、ラストインパクトがこれに続く人気だった。レースは七夕賞を制したメイショウナルトが17頭を引き連れ最後の直線へ。ゴール前は3頭が並んでの入線となったが、わずかに1番人気のマーティンボロが最先着した。マーティンボロは日本の競走馬としては非常に遅い8月生まれの馬だが、これが重賞初勝利。2着はクランモンタナ。3着はラストインパクトだった。

2013年 3年7か月振りの勝利!コスモネモシン

1番人気は2連勝中のニューダイナスティ。ブリッジクライム、ダコールと人気は続き上位6頭が単勝オッズ1ケタ台の人気だった。レースは逃げた8番人気のエクスペディションが粘るが、これにコスモネモシンが迫る。最後はクビ差先着し10番人気の低評価ながらコスモネモシンが3年7か月ぶりの勝利を挙げた。3着は7番人気のファタモルガーナで3連単の配当は55万8010円の波乱。ニューダイナスティは5着に敗れた。

2012年 重賞2連勝!トランスワープ

1番人気はトーセンラー。重賞2戦連続2着だった。2番人気はエクスペディション。3番人気はステラロッサだった。ハンデ戦らしく最後は一団となってのゴールとなったが、勝ったのはトランスワープ。前走函館記念を制していたが、7番人気と意外な低評価だった。上がり3Fは32秒3と究極の末脚を披露した。2着は9番人気タッチミーノット。3着は8番人気アスカクリチャンで、トーセンラーは7着に敗れた。

2011年 連覇達成!ナリタクリスタル

1番人気は七夕賞で2着のタッチミーノット。エオリアンハープ、セイクリッドバレーと人気は続いた。レースは残り100m付近で逃げたサンライズベガをナリタクリスタルが交わす。並んでの入線となったが、ナリタクリスタルが先着し連覇達成となった。3着はセイクリッドバレーで3連単は10万2850円。タッチミーノットは4着に敗れた。

2010年 混戦制して重賞初勝利!ナリタクリスタル

1番人気はスマートギア。重賞で再三好勝負を演じるも未だ1着は無かった。2番人気は牝馬のメイショウベルーガ。3番人気はスリーオリオンだった。レースはテイエムプリキュアの逃げで進んだ。各馬横一杯に広がった最後の直線はいかにもハンデ重賞。大接戦を制したのは5番人気のナリタクリスタルだった。10番人気トウショウシロッコが2着。3着はサンライズベガだった。スマートギアは6着に敗れた。

過去5年で1番人気で馬券に絡んだのは2014年のマーティンボロただ1頭。それ以外の年は3連単の配当が10万円オーバーで、かなり荒れるレースと言える。新潟の長い直線を制するのはどの馬か?馬券的にも注目だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line