TOP > レース > 【2015年小倉2歳S】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年小倉2歳S】過去5年のレースをプレイバック!

スピード自慢が集結!小倉の2歳王者の座はどの馬に?過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 鮮やか大外一気!オーミアリス

1番人気はデビュー2連勝中のレオパルディナ。鞍上は新馬戦でコンビを組んでいた武豊騎手だった。2番人気はスノーエンジェル。ゼンノイザナギが3番人気だった。最後の直線は馬場の真ん中を伸びてきたレオパルディナが抜け出したところを、大外からオーミアリスがハナ差差し切り1着でゴールした。オーミアリスは単勝15番人気、120.2倍の超大穴。鞍上の国分優作騎手は嬉しい重賞初勝利となった。

2013年 2連勝で重賞V!ホウライアキコ

1番人気はこのレースと同じ舞台の新馬戦を勝ったベルカント。鞍上は武豊騎手。2番人気はヨハネスブルグ産駒のホウライアキコ。3番人気はラブリープラネットだった。ベルカントの逃げでレースは進み最後の直線へ。馬場の悪いところを避け外に持ち出したベルカントに対し、ホウライアキコの和田騎手は内を選択。ロスなく運んだホウライアキコがベルカントを退け1着でゴールした。3着はラブリープラネットで人気上位馬での決着となった。

2012年 ハナ差の接戦制す!マイネルエテルネル

エーシンセノーテが1番人気。前走のフェニックス賞を制していた。マイネルエテルネル、マイネヴァイザーがこれに続く人気だった。レースは4番人気飯田騎手騎乗のメイショウユウダチがハナに立ちレースを引っ張る。最後の直線は先に抜け出したクラウンレガーロにマイネルエテルネルが迫る。3枠2頭の競り合いはわずかにマイネルエテルネルがハナ差制し、1着でゴールした。

2011年 1馬身半差の完勝!エピセアローム

1番人気はマコトリヴァーサル。このレースと同じ舞台の新馬戦を逃げ切って勝っていた。2番人気はエピセアローム。アイラブリリまでの3頭が単勝オッズ1ケタ台の人気だった。直線に向くと外を回ってきたエピセアロームが一気に先頭へ。前走とは打って変わって追い込んできたマコトリヴァーサルに1馬身半差の完勝だった。勝ったエピセアロームは翌年のセントウルSで、ロードカナロア・カレンチャンといったスプリント界のトップホースを破る活躍を見せた。

2010年 ゴール前でハナ差交わす!ブラウンワイルド

1番人気はブラウンワイルド。鞍上は浜中騎手だった。フェニックス賞でブラウンワイルドを破ったシゲルキョクチョウが2番人気。ドレッドノート、ジンクアッシュがこれに続いた。レースはいつものようにシゲルキョクチョウがハナに立つ。直線ではコーナーワークでリードを広げ、そのままゴールするかに見えたがブラウンワイルドがグイグイ迫る。ブラウンワイルドが、わずかにハナ差捉えたところがゴールだった。3着は9番人気スギノエンデバー。

浜中騎手・和田騎手がそれぞれ2勝とこのレースと好相性を誇る。ここ2年の連対馬は4頭全てが牝馬であることにも注目したい。スピード自慢の一戦を制するのはどの馬か?夏の小倉での熱戦を期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line