TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】フラワーC&ファルコンS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】フラワーC&ファルコンS予想

馬キュレ
桜前線が東京にやってくる頃、競馬の世界ではニューカマー3歳たちの戦いが熱を帯びてくる。フラワーカップとファルコンステークス!毎年必ず思うこと、それは、ああフラワーカップにオレの馬出したいな~!3400万も賞金あるんだから。いいな~!なかなかその願いは叶わない。才能の片鱗をちょこっとだけ見せた若き女子たちの戦いを予想するのは至難のワザだ。中山の1800mは、コーナー4回の息を入れやすいコース。逃げる馬にとってはもってこいの戦場だ。というわけで・・・

◎アルビアーノ

目下2連勝中。底を見せない快足馬。しかも2戦ともに楽勝。1枠1番を引くあたり、この馬は何か持ってる気がする。人気にはなるだろうけど、ここはまず逃げられるだろう。スローに落として、4角回ってから最加速すれば、追い込みは届かない。とみている。

アルビアーノの父、ハーランズホリデーは、アメリカでG1を5勝した快速馬。マイルから中距離が適性だから、1800mはどんぴしゃと見た。むしろ、1400mよりいいんじゃないかな。実は、その父ハーランのそのまた父がストームキャットなんだけど、ストームキャットの産駒はあまり目立った成績出せなかったが、その孫やひ孫の爆走はみんなも知ってるところだよね。キズナ、アユサン、なんかが母父ストームキャット。で、ストームキャットの特徴といえば、重い馬場がめっぽう合う事。つまりパワー型ってことなんだよね。底力系。だから、瞬発力の凄いディープ産駒とかはそれぞれの力がミックスされていいんだろうな。アルビアーノの母系は、母父アンブライドルド。いわずとしれた名馬でミスプロ系の快足馬。まさにアメリカンドリームな配合だな、アルビアーノは。しかも重めの馬場向きだから、中山競馬場どんぴしゃだと思うんだよな。

今の中山の馬場は、外差しが決まるようになってきてるけど、ダートもOkなこの馬なら、粘り込めるのでは、と思ってる。

◎アルビアーノ
〇ローデッド
▲ディアマイダーリン
☆ロッカフラベイビー
△カゼルタ
△ノットフォーマル
△アースライズ
△サトノフラリッシュ

馬券は、1枠からの枠連を押えて、アルビアーノの単複。アルビアーノ、ローデッドの二頭軸の三連複を印の馬に厚く、それ以外にもほぼ総流しっぽく。


続いて、ファルコンステークス!フラワーカップ以上に難しいね、このレース。フミノムーンがぐりぐりしてるけど、あてになるんだろうか・・?正直疑問。

ここは大穴で行こうかな、と思ってる。◎はライドオンウインド!そもそもアグネスデジタルが好きだから&サンデーサイレンス肌が好きだから!って予想になってないじゃん、根拠あんのかよ!って突っ込まれそうだけど、ばっちり根拠がある。まず、アグネスデジタルって馬の凄さをここで再認識した方がいい。盛岡で南部杯(G1ダート)を勝ち、その3週間後、天皇賞秋(G1芝)を勝った!その後、マイルチャンピオンを勝ち、フェブラリーSを勝ってるんだよ。ダート→芝→芝→ダートのG1を4連勝してる!おそるべし!史上最強馬かもしれないな。で、ライドオンウインドなんだけど、その父アグネスデジタルの血が濃厚に出てる気がするんだな。今のところ、芝は2戦して2敗。お父さんも最初は、芝で惨敗してるんだよ。だんだん芝に慣れてきたころには爆走!ってパターンじゃないかと。好位置に付けられれば、一発あってもおかしくないと見て、◎を打ってみた。

相手は、これまた大穴、セカンドテーブル!これまた、母父サンデーサイレンス!

丼で、超夢馬券をゲットといきたいな。
というわけで・・・

◎ライドオンウインド
〇セカンドテーブル
▲ブリクスト
☆ビヨンジオール
△ヤマカツエース
△ケツァルテナンゴ
△アクティブミノル
△ワキノヒビキ

馬券は、ライドオンウインドの単複、馬連ワイドは、ほぼ総流しちっくに!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line