TOP > レース > 【2015年京成杯オータムH】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年京成杯オータムH】過去5年のレースをプレイバック!

ハンデキャップ重賞・サマーマイルシリーズの最終戦である京成杯オータムH。過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 得意のマイルで重賞連勝!クラレント

この年は中山競馬場の工事の影響で新潟競馬場で行われた。1番人気は関屋記念3着のサトノギャラント。その関屋記念を勝ったクラレントが2番人気だった。エキストラエンド、エクセラントカーヴがこれに続き、キングズオブザサンまでの5頭が単勝オッズ1ケタ台の人気だった。直線は馬場の真ん中を堂々と先頭に立ったクラレントが押し切り快勝。2着はブレイズアトレイル。3着は後に福島記念を勝ったミトラだった。

2013年 4連勝で重賞V!エクセラントカーヴ

1番人気はルナ。鞍上の横山和生騎手と共に重賞初制覇が期待された。マイル重賞の常連ダノンシャークが2番人気だった。レースは大外からテイエムオオタカがハナに立つが、途中からルナが先頭を奪い返す。しかしペースが速かったか、直線坂下で失速。代わって前に出たのは3番人気エクセラントカーヴ。一気の4連勝で重賞初勝利を挙げた。ルナは10着に敗れた。

2012年 最内から突き抜ける!レオアクティブ

関屋記念2着のエーシンリターンズが1番人気。ほとんど差が無く、レオアクティブ、コスモセンサーと人気は続いた。ゼロスの逃げで進んだレースはかなりのハイペース。直線に向くとコスモセンサーが先頭に立ち、内からスマイルジャックが迫る。更にその内からレオアクティブが突き抜け、先頭でゴール。京王杯2歳S以来の重賞勝利となった。

2011年 3年ぶりの重賞V!フィフスペトル

1番人気は5戦連続で連対していたエアラフォン。前走関屋記念は2着だった。2番人気フィフスペトル。3番人気はレインボーペガサスでこの3頭が単勝オッズ1ケタ台の人気だった。最後の直線坂の手前でフィフスペトルが抜け出すと、追いすがるアプリコットフィズを振り切り先頭ゴール。函館2歳S以来、実に3年ぶりの重賞勝利を挙げた。フィフスペトルはこの年、マイルチャンピオンシップでは11番人気ながら2着に入った。

2010年 ハナ差の接戦制す!ファイアーフロート

1番人気はセイクリッドバレー。新潟大賞典・関屋記念で2着に入っていた。フライングアップルが2番人気で、上位6頭が単勝オッズ1ケタ台の混戦だった。直線に入るとファイアーフロートがすぐに先頭に立つ。追い込んできたキョウエイストームとの激しい競り合いは、ハナ差でファイアーフロートが制した。セイクリッドバレーは9着に敗れた。

過去5年、1番人気は勝利どころか3着も無くかなりの苦戦傾向。しかし2桁人気の馬も馬券には絡んでおらず、6~9番人気の馬が狙い目か?混戦必至のマイル重賞。秋のマイル戦線に弾みをつけるのはどの馬か?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line