TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】阪神大賞典
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】阪神大賞典

馬キュレ
覆面3号です!
阪神大賞典のデータですが、ゴールドシップを切る…という結論になってしまいましたが結果やいかに!

阪神大賞典(GⅡ) 
4歳以上 芝3000m
過去10年の傾向です。

攻略のカギ

● 傾向

1、人気と配当
①人気は(3.4.2.1)で、唯一馬券対象から外れた09年は重馬場。両~稍重なら軸としての信頼度は高い。また③人気も(2.1.3.4)で11年以降は好走が続いている。馬連平均配当は1671円で万馬券どころか50倍以上が1度もなく、逆に過去10年で6回が3桁配当。無理な穴狙いは禁物な一戦。

2、ステップ
まず注目したいのは(3.3.1.6)の有馬記念直行組で、14年も同レースの組でワンツー決着。また(2.1.2.5)の日経新春杯組も馬券に絡む確率が高いので要チェック。ダイヤモンドS組も出現率は低くないが、(2.2.3.23)と出走頭数自体も多く、この組から軸を選ぶのは避けた方が賢明かも。

3、距離実績(芝2400m以上での好走歴が最低条件)
3着以内30頭中26頭に芝2400m以上で勝ち鞍があり、残る4頭中3頭には菊花賞で3着以内の実績があった。例外は05年1着マイソールサウンドのみ。
★ デニムアンドルビーはジャパンC2着があるとはいえ、2400m以上では未勝利。

4、騎手(武豊、藤田両騎手が目の離せない存在)
通算で当レース8勝の武豊騎手は、この10年でも(2.1.1.2)の好成績。また10年間で5回騎乗している藤田騎手も(1.2.0.2)と相性がいい。
★ 武豊もメイショウカドマツが相棒では苦しいか!?

● これが危険
5、前走芝2200m以下
長距離重賞だけあって前走は長いところを使っていた馬が有利。前走、芝2200以下組の最後の好走は09年1着アサクサキングスで、過去5年は(0.0.0.13)。この中には②~④人気が5頭含まれている。
★ 前走、京都記念1~2着のラブリーデイ、スズカデヴィアスも過信は禁物。AJCC組のゴールドシップもこの項に該当するだけに、3連覇に黄色信号!?

データ総合の結果
推奨馬=フーラブライド、ラストインパクト

覆面3号、この2頭のワイド1点勝負で買いたいと思います!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line