TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝1800m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝1800m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

karisuma

毎日杯やローズSといったクラシックへ直結するステップレースが行われる阪神芝1800m。今回はこのコースを枠、血統、騎手、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!こちらも外枠!

馬キュレ
阪神芝1600m同様の傾向が見られるが、やはり直線で馬群がバラけやすい外回りで、不利なく回ってこれる外枠が想像以上に有利なようだ。

種牡馬成績!王道種牡馬!

馬キュレ
こちらも阪神芝1600mと同様の傾向が見られ、リーディング上位の種牡馬が強い。ここで注目なのがハーツクライで、長い直線と、1800mという中距離よりの長さになってその威力を発揮している。

母父成績!ダンスインザダーク

馬キュレ
父でも目立っていたダンスインザダークだが、母父に回ってもその強さは目立ち、回収率としては優秀だ。

騎手成績!デムーロ驚異!

馬キュレ
勝利数こそ多くはないが、その勝率を見ると驚きの数字。今後日本でも年間を通して騎乗していくため、このコースはデムーロをまず抑えるべし!

前走距離別成績!どちらかというと延長組!

馬キュレ
成績としては短縮組がいいが、回収率で見ると延長してきた組に軍配が上がる。馬券的には穴で延長組を入れておいていいだろう。

前走コース別成績!新潟外回り経由がアツイ!

馬キュレ
前走で新潟の外回りだった馬が距離を問わず活躍している。スローのよーいドンになりやすいため、直結すると考えられる。


重賞では毎日杯や、ローズS、チャレンジカップが行われている阪神芝1800m。阪神マイルと同じく瞬発力勝負になりやすので、強い馬や王道の血統の馬が勝ちやすいようだ。また阪神JFに象徴されるように、距離こそ違えど、同じ外回りコースとして、その後大活躍する馬を輩出することもあるので、重賞なコースと言えよう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line