TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝2000m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝2000m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


karisuma

強い馬が勝つ阪神外回りコースとは別に、内回りの2000mはどんな傾向が見られるのか!?今回はこのコースを枠、血統、騎手、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!穴は外枠!

馬キュレ
勝率は6~9番あたりがいいが、回収率の面で見ると外目の枠が高めになっている。外枠だから消し!というのは早計なようだ。

種牡馬成績!内回りはステイゴールド!

馬キュレ
2200mの宝塚記念ではステイゴールド産駒のドリームジャーニー、オルフェーヴル、ゴールドシップ、ナカヤマフェスタと大活躍しているように、この2000mでも同様の傾向が見られる。

母父成績!仕方なしでもサンデー

馬キュレ
やはりダントツの勝利数はサンデーサイレンスとなっている。回収率もそこまで悪くなく、素直に逆らえない感じだ。

騎手成績!川田、浜中の勢い!

馬キュレ
中堅の域に入ってきた川田、浜中がここでもその強さを誇っており、まだ回収率もプラスに働き、馬券的にもおいしい。

前走距離別成績!短縮組は迷わず買い!

馬キュレ
前走から距離を短縮してきた組は単複回収率100%で抑えておいて損はない。脚質では先行馬が圧倒している。

前走コース別成績!阪神の距離短縮組!

馬キュレ
距離短縮組がいいのに関連して、中でも同じ阪神コースから短縮してきた馬たちが活躍している。


春にはハイレベルなGⅡ大阪杯から、波乱続出のマーメイドS、そして鳴尾記念と重賞が組まれている。また200m伸びた2200mではグランプリの宝塚記念も行われており、新装された外回りコースに負けじと内回りコースでも注目のレースが多く組まれている。この内回りでは王道のディープインパクトの瞬発力型よりも持久力型のステイゴールドなどの活躍が目立つのが、コースの特徴をよく表していると言える。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line