TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝2200m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝2200m】

重賞は年に1度だけ宝塚記念で使われる阪神芝2200m!今回はこのコースを枠、血統、騎手、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!4番より内!?

馬キュレ
スタートして長いホームストレッチで先行争いが行われるが、無駄なくインを取れる1~4番枠が馬券的にはおいしくなっている。穴は内枠!

種牡馬成績!ディープは消し!?

馬キュレ
勝利数こそディープインパクトは1位タイであるが、その馬券的妙味は乏しい。それに対して、ステイゴールド産駒はドリームジャーニー、オルフェーヴル、ゴールドシップ、ナカヤマフェスタと数多くの優勝馬を出しているようにここぞとばかりに強い。またグランプリホースのグラスワンダーも阪神芝2000mと同じく得意としており、ここではキレ味のあるディープよりパワーのある血統が生きる。

母父成績!サンデー不振!

馬キュレ
父ディープインパクトがイマイチだったように、母父となったサンデーサイレンスもここでは苦しんでいる。王道の血統でもこの舞台では不振!

騎手成績!やっぱり武豊!

馬キュレ
このコースは血統的にも偏りがあるように、特徴の目立つコースとなっている。そのため、このコースを知り尽くすジョッキーの活躍が目立ち、やはりキャリアと技術のある武豊騎手が得意としている。

前走距離別成績!逃げ先行馬!

馬キュレ
前走の脚質別の成績を見ると、逃げ、先行馬が圧倒しており、前目にいた馬だけを買い続けていても儲かるパターンとなっている。

前走コース別成績!外回りを使われていた馬!

馬キュレ
前走が外回りコースだった馬の成績がよく、直線が長いと差し切られてしまった先行馬も、内回りに替わることで巻き返している。


ディープインパクトが不振なコースでもり、馬券的に研究しがいのあるコースとなっている。重賞レースは宝塚記念のみとなっているが、同じく内回りの2000mでも似たような傾向が見られ、それらにも応用して使える。ビッグレースと言えば長い直線で差し切る良血馬!というイメージだが、ここでは強力な先行馬が力強く粘るイメージをしながら馬券を組み立てるのがいいかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line