TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神ダ1400m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神ダ1400m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

karisuma

ダート1400mでは重賞こそないがポラリスS、コーラルS、エニフS、ファイナスSと毎回好メンバーで行われるレースが多い。 今回はこのコースを枠、血統、騎手、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!外枠有利!

馬キュレ
芝スタートの1400m戦では、その芝の部分を長く走れる外目の枠が有利と言われている。その複勝率では二桁馬番の方がよく、芝が苦手でない限りは軸はそこから選ぶのが得策かもしれない。

種牡馬成績!キレない血統!

馬キュレ
1400mという距離からキレ味を武器とするよりも、持久力が売りのブライアンズタイム、ネオユニヴァース、シンボリクリスエスなどの活躍が目立つ。これらの馬たちは他のコースでも上がりのかかるパワー勝負では活躍しており、このコースでも例外になく適性があるとわかる。

母父成績!ここでもブライアンズタイム!

馬キュレ
父としても活躍していたブライアンズタイムであるが、母父としてもその適性を示しており、同じロベルト系のシンボリクリスエスはいずれ母父としても活躍する可能性があるだろう。

騎手成績!積極的騎乗の和田!

馬キュレ
スタートしてから飛ばしていき、最後はその持久力でゴールまで我慢比べをするというのがこのコースの特徴。追い込み一気は決まらないコースだけに、比較的積極的に前にいく姿勢を見せる和田騎手が馬券的においしい。

前走距離別成績!距離は関係なし!

馬キュレ
前走からの距離の差はほとんどなく、これほど差のないコースも珍しい。大幅に条件が替わっても逆に割引をする必要はないと言える。

前走コース別成績!阪神に勝る適性なし!

馬キュレ
同じ阪神コースの1200mからの臨戦の馬が好成績を残しており、同じ1200mの京都からではイマイチの成績となっており、同じ阪神での経験がつながってくる。


ダートでは中距離に重きが置かれGⅠも設置されている。しかし下級条件では1400m以下の番組が多く組まれ、このコースもそのうちの一つである。中でもこのコースは芝スタートでコーナーのきつい内回りで、直線に急坂があったりと、よりパワーのいるコースとなっていることを頭に入れておくといいかもしれない。そのため大型馬の多いシンボリクリスエスなどのロベルト系が血統的には狙いとなってくるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line