TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神ダ1800m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神ダ1800m】

かつてはJCDも行われていた阪神ダート1800m。ダート中距離の主戦場とも言えるこのコースの特徴は!?今回はこのコースを枠、血統、騎手、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!内枠が堅実!

馬キュレ
ロスなく運べる内枠の馬が高い複勝率と回収率を誇り、無難に信頼できると言える。かといって外枠が大幅に悪いというわけではないので大きく割り引く必要はない。

種牡馬成績!サンデー系種牡馬!

馬キュレ
ダート戦と言えども中距離の瞬発力勝負ということで、フジキセキやアグネスタキオンといったサンデー系種牡馬の活躍が目立つ。芝血統でも通用するという認識を持っておくといいだろう。

母父成績!こちらでもフジキセキ

馬キュレ
父として活躍したフジキセキであるが、母父としてもその成績は悪くない。このコースでは同様の傾向が見られることを予想し、父から母父へと転換していく種牡馬をチェックしていくといいかもしれない。

騎手成績!小牧!酒井!

馬キュレ
他の阪神コースでも見られるが、小牧騎手と酒井学騎手の活躍が目立つ。小牧騎手は特に地方競馬の出身でもあり、ダートではその追い方に定評があり成績にも綺麗に表れている。

前走距離別成績!短縮組が狙い!

馬キュレ
1800m戦といえどもペースがゆったりとしており、比較的長い距離でゆるいペースを経験していた馬がそのまま通用する傾向がある。

前走コース別成績!芝からの転向組!

馬キュレ
前走が芝コースだった馬でも好成績を残しており、血統的にも芝馬が走っている所以がここからもわかる。


ダートの1800mという条件ではあるが、血統的にもコース替わり的にも芝の馬でも対等できるのがわかる。短距離ダートはバリバリのミスプロ系のようなダート血統が支配していたのに対し、この1800mという距離では逆にそれらの概念に囚われることは危険で、ダ替わりこそ狙い撃ちできるコース設定となっているのを覚えておくといいかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line