TOP > レース > 【2015年神戸新聞杯】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年神戸新聞杯】過去5年のレースをプレイバック!

上位3頭に菊花賞の優先出走権が与えられるトライアルレース!過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 ダービー馬の意地!ワンアンドオンリー

1番人気は日本ダービーを制したワンアンドオンリー。単勝オッズは1.6倍だった。素質馬サトノアラジンが2番人気。3,4コーナー中間でワンアンドオンリーが徐々に進出を始めると、直線では早くも先頭へ。しかし、外からサウンズオブアースが交わし前に出る。さらに外から追い込んできたトーホウジャッカルの3頭が横並びでの入線となったが勝ったのはワンアンドオンリー。差し返す根性を見せ、ダービー馬の貫録を示した。2,3着のサウンズオブアース、トーホウジャッカルは菊花賞でワンツーフィニッシュ。トーホウジャッカルが菊花賞を制した。
動画を見る

2013年 GⅠ制覇へ!エピファネイア

1番人気はエピファネイア。皐月賞・日本ダービーでは共に2着だった。単勝オッズは1.4倍と圧倒的な人気。レースでは中段追走から外を回って押し上げると、直線では堂々と先頭へ。内にもたれる面も見せたが圧勝で好スタートを切った。2着は後方から追い込んできたマジェスティハーツ。勝ったエピファネイアは続く菊花賞も5馬身差の圧勝。その後勝ち星は無かったが、2014年のジャパンカップでは史上最高のメンバーと言われたレースを4馬身差で勝利した。
動画を見る

2012年 芦毛の怪物!ゴールドシップ

1番人気は皐月賞馬のゴールドシップ。3歳馬ながら宝塚記念で5着に健闘したマウントシャスタが2番人気。この2頭が単勝オッズ2倍台で人気を集めた。レースは後方追走のゴールドシップが長くいい脚を使い1着でゴール。2馬身半差の完勝だった。ゴールドシップは菊花賞も勝利。古馬と初対戦となった有馬記念も勝利し、最優秀3歳牡馬のタイトルを獲得した。
動画を見る

2011年 3冠へ向けて好スタート!オルフェーヴル

皐月賞・日本ダービーを制し、この秋は3冠達成に期待が高まっていたオルフェーヴルが1番人気。単勝オッズは1.7倍。日本ダービー2着馬のウインバリアシオンが2番人気だった。5番手を追走したオルフェーヴルは上がり3F32秒8の脚を使い、先頭ゴール。秋へ向けて絶好のスタートを切った。オルフェーヴルは菊花賞も圧勝で3冠を達成。続く有馬記念も歴戦の古馬をまとめて差し切り、この年の年度代表馬に輝いた。
動画を見る

2010年 日本ダービーの雪辱!ローズキングダム

日本ダービー1,2着馬のエイシンフラッシュ・ローズキングダムが人気に支持された。レースはこの2頭の激しい競り合い。ダービー2着のローズキングダムが競り勝ち、秋へ向けて好発進を決めた。勝ったローズキングダムはこの年のジャパンカップを制覇。3着のビッグウィークは次の菊花賞でローズキングダムを負かし、菊花賞馬の称号を手にした。
動画を見る

過去5年の勝ち馬にはGⅠ馬が名を揃える。今年も格に勝る実績馬が貫録を見せるか?それとも夏に力をつけた上がり馬の出番か?秋の飛躍へ好スタートを切りたい3歳馬の戦いに注目だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line