TOP > レース > 【シリウスS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【シリウスS】過去5年のレースをプレイバック!

秋の大舞台へ飛躍の1戦!過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 1番人気に応え快勝!クリノスターオー

平安S1着、エルムS2着のクリノスターオーが1番人気。初の重賞勝ちを狙うジェベルムーサが2番人気だった。レースは最後の直線で逃げたサトノプリンシパルとナムラビクターの間をクリノスターオーが割って伸びてくる。ナムラビクターが食い下がるが、これを寄せ付けず先頭でゴールした。クリノスターオーは重賞2勝目。2着のナムラビクターはチャンピオンズカップで、ホッコータルマエの2着に健闘した。
動画を見る

2013年 ゴール前差し切る!ケイアイレオーネ

1番人気はレパードS2着のサトノプリンシパル。2番人気はハートビートソングで上位4頭が単勝オッズ1ケタ台の人気だった。4コーナーでサトノプリンシパルが馬群に飲み込まれると、代わって先頭に立ったのはハートビートソング。しかし、後続も差を詰めナイスミーチューが前に出る。さらに外からケイアイレオーネが伸びてくると、まとめて差し切り、先頭でゴールした。
動画を見る

2012年 重賞初勝利!ナイスミーチュー

1番人気はグレープブランデー。前年ジャパンダートダービーを制し、前走の阿蘇Sを勝っていた。2番人気はナイスミーチューで、ヤマニンキングリーが3番人気だった。レースは前を走るヤマニンキングリーをナイスミーチューが差し切って勝利。ダート転向6戦目で重賞を勝利した。3着に敗れたグレープブランデーだったが、翌年のフェブラリーSを制覇。GⅠのタイトルを手にした。
動画を見る

2011年 初ダートで重賞V!ヤマニンキングリー

1番人気は岩田騎手騎乗の3歳馬タガノロックオン。2番人気は川田騎手騎乗のフサイチセブン。タナトス、キングスエンブレムの4頭までが単勝オッズ1ケタ台の人気だった。しかし、勝ったのは武豊騎手騎乗のヤマニンキングリー。芝の重賞を2勝していたこの馬。初のダート戦だったが、2番手追走から難なく抜け出すと、2馬身半差の完勝で2年ぶりの勝利を挙げた。
動画を見る

2010年 偉大な兄に続け!キングズエンブレム

1番人気はキングスエンブレム。ヴァーミリアンの弟で、初のダート重賞挑戦だったが人気に支持された。単勝オッズは3.5倍。2番人気はモンテクリスエス。マイネルアワグラスが3番人気だった。レースは、4コーナー手前から徐々に進出をを始めたキングスエンブレムが快勝。2番手から粘りこんだ牝馬のラヴェリータが2着。3着は9番人気のチョイワルグランパだった。
動画を見る

このレースで好走すれば、JBCクラシックやチャンピオンズカップでの活躍が見えてくる。秋のダートGⅠ戦線へ勢いをつけるのはどの馬か?目が離せない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line