TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京芝1200m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京芝1200m】

春のスプリントGⅠ・高松宮記念が行われる他、CBC賞の舞台でもある中京芝1200メートル。今回はこのコースを枠、血統、騎手、脚質などから特徴を探り出しまとめてみた。データは新コースとなった2012年以降のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!8枠に注目!

馬キュレ
8枠の馬が勝率、連対率、複勝率いずれもトップで一歩抜き出た成績。特に複勝率は他の枠に大きな差をつけている。複勝回収率もトップで、気になる穴馬が8枠に入ったら紐にはぜひ加えておきたい。

脚質別成績!差し馬が台頭!

馬キュレ
長い直線・最後の急坂を生かし、差し馬が最も勝ち鞍を稼いでいる。500万クラス以上のレースになると逃げ切りは困難に。やはり、積極的に差し馬を狙いたい。

種牡馬成績!”アドマイヤ”2頭に注目!

馬キュレ
勝利数トップはやはりサクラバクシンオー産駒。しかし、回収率に目を向けるとアドマイヤムーン・アドマイヤコジーン産駒が浮上!この2頭の産駒が出走してきたら積極的に狙ってみたい。

騎手成績!藤岡康太・福永祐一が得意!?

馬キュレ
最も良績を挙げているのは藤岡康太騎手。2着の数に比べて1着の数が圧倒的に多いので、狙うなら頭か?複勝率トップは福永騎手。馬券からは外せない。安定している浜中騎手にも注目だ。

厩舎別成績!短距離の安田厩舎!

馬キュレ
カレンチャン・ロードカナロアを育てあげた安田厩舎の馬が活躍!出走頭数が多い割には単勝回収率は100%越え!次世代のスプリント戦線を担う馬がまたこの厩舎から出てくるかも?


小回り平坦でスピードが要求された以前のイメージとは異なる今の中京芝コース。1200mと言えども、ある程度のスタミナとパワーは必要か? 上に挙げた条件に該当する馬が出てきたら積極的に狙い撃ち、高配当をゲットしたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line