TOP > レース > 【マーメイドS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【マーメイドS】過去5年のレースをプレイバック!

荒れるレースとして有名なハンデ重賞のマーメイドS。過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 良血馬が開花!ディアデラマドレ

1番人気に推されたのは、格上挑戦ながら、母に重賞3勝したディアデラノビアを持つ良血馬ディアデラマドレ、2番人気は中距離戦線で牡馬と互角の戦いをした実績を持つトップハンデのフーラブライド、3番人気には悲願の重賞初制覇を目指すアイスフォーリスとなった。結果は、馬場の中央を豪快に伸びたディアデラマドレがついに初重賞V。本格化を裏付ける一戦となった。2着にはハンデ50キロを生かして粘り込んだ13番人気の大穴コスモバルバラ、3着にはフーラブライドが遅れて伸びてきた。

2013年 桜花賞馬が復活!マルセリーナ

この年は、アロマティコ、ピクシープリンセス、ハワイアンウインドといった馬が人気を集めたが、勝ったのは7番人気に甘んじていた桜花賞馬マルセリーナ。桜花賞以来実に14戦ぶりの白星となった。2着に逃げ粘った10番人気のアグネスワルツ、3着に追い込んだアロマティコが入った。

2012年 超良血馬が快勝!グルヴェイグ

母にGⅠ2勝含む重賞7勝をしたエアグルーヴを持つ超良血馬グルヴェイグが、条件戦を2連勝した勢いを買われて格上挑戦ながら1番人気に支持された。2、3番人気は準オープンを勝った昇級初戦組のスマートシルエット、シースナイプとなった。結果はグルヴェイグが人気に応えて2馬身差の快勝。2、3着には後方待機策をとっていたハンデ50キロの伏兵クリスマスキャロルとメルヴェイユドールが突っ込んできた。なお、グルヴェイグはこれからの飛躍を期待されたが、ケガのためにこのレースをもって引退し、大舞台出走の夢は産駒に託されることとなった。

2011年 5歳にして本格化!フミノイマージン

条件戦を2連勝して挑んできたアスカトップレディが3.5倍の1番人気に推され、5.6倍の2番人気には2走前に福島牝馬Sを制したフミノイマージン、6.1倍の3番人気に重賞であと一歩の競馬が続いていたイタリアンレッドが支持を受けた。結果は、フミノイマージンが後方から差し切り重賞2勝目。充実ぶりをうかがわせた。2着は岩田康誠騎手の7番人気ブロードストリート、3着には最低人気のアースシンボルが最後方から突っ込んできた。また、アスカトップレディは7着に敗れた。

2010年 押し切って重賞初制覇!ブライティアパルス

ヴィクトリアマイル2、3着馬が参戦し、ハイレベルのメンバーとなったこの年。1番人気に同レース3着のニシノブルームーン、2番人気に同レース2着のヒカルアマランサス、3番人気には5歳牝馬ブライティアパルスが推された。そしてレースは前残りの展開となり、道中2番手に位置したブライティアパルスが直線でも脚色が衰えることなく押し切って重賞初制覇。2着に逃げた14番人気セラフィックロンプ、3着には4番人気テイエムオーロラが入り、ハンデ53キロの馬が上位を独占した。

5年連続二桁人気の馬が馬券に絡んでおり、予想する側にとっては難解なレースとなっている。また、実績馬より勢いのある軽ハンデ馬が多く台頭している。今年も大波乱が起きるのか?!いつもよりじっくり予想するほうが良いかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line