TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】毎日杯
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】毎日杯

馬キュレ
覆面馬主・データの3号です!
早速、毎日杯のデータを公開します。

毎日杯(GⅢ) 
3歳 芝1800m
外回り1800mが舞台になった07年以降、過去8年の傾向です。

攻略のカギ

● 傾向

1、人気と配当
①人気は(4.1.1.2)。勝率が高いうえに、着外2回も掲示板には乗っていて大崩れがない。逆に②人気は(1.0.2.5)で上位人気というには今ひとつだが、⑥人気まではほぼ似たような数値で上位混戦。それを象徴するかのように馬連平均配当は3014円と波乱含み。

2、ステップ
主力ステップはアーリントンC、きさらぎ賞、共同通信杯の3つ。特に信頼できるのは(2.1.0.2)のきさらぎ賞組。また、優勝馬はすべて重賞組から出ているのが特徴で、オープン特別以下の組は2着まで。馬単や3連単購入の際には覚ええておきたい傾向。

3、前走距離(1800m連対実績のあるマイル組)
前走距離は連対数こそ1800m組が多いが、勝率と連対率では前走マイル組が上位。しかし、連対馬6頭中4頭には1800mの連対歴があった。
★ シンザン記念で穴をあけたロードフェリーチェは1800m経験なし。軽視。

4、種牡馬(注目はここでもディープインパクト)
ディープインパクト産駒は過去4年で(2.2.3.6)と、3着以内の過半数を占める。上位人気の凡走もあるが、必ず毎年馬券に絡む頼もしい存在である。

● これが危険

5、逃げ馬
時に穴馬が先行して残るイメージがあるレースだが、逃げ馬は(0.0.0.8)といいところなし。コースが1ターンで、急坂、長い直線と、06年の改修で逃げ馬には厳しい舞台となってしまった。

データ総合の結果

推奨馬は2頭!

1頭目=グリュイエール
2頭目=ミュゼエイリアン


このデータ分析を駆使した予想の結論と買い目はうまキュレコラム=データの3号最終結論で発表!
必ずご覧ください!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line