TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】日経賞&毎日杯予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】日経賞&毎日杯予想

馬キュレ
覆面馬主・妄想の2号です。

ドバイミーティングと高松宮記念を前に、土曜競馬は「見」だな…なんて言っている読者の方がいたら「それはダメ!」と言っておきたいと思います。今週はどの重賞もソコソコ人気が割れて美味しい配当にありつけそうな馬がいますからね。日曜日の馬場傾向をしっかり頭に叩き込むためにも、どの騎手が乗れているかいないかを見極めるためにも、そして軍資金を増やして日曜日の高松宮記念にズドンと行くためにも、土曜競馬は参戦しましょう!

それにしても、あったかくなってきましたね~。
ここまで暖かいと桜花賞前に阪神競馬場の桜も満開を迎えてしまうんじゃないでしょうかね…。
毎年桜花賞の週末に桜が満開になるように阪神競馬場の馬場造園家の皆さんは苦労されてますが、なんとか頑張ってほしいですね!

あ…桜花賞といえば、3戦3勝でクイーンカップを制したキャットコインですが、もしかしたら脚元あまりよくないんですかね?前走の勝利で本番でも面白いなぁと思っていたんですが、たまたま25日の追い切りを美浦で見たんですが、ポリで追われててなんだか精彩を欠いているように見えたんですよね…。20日に帰厩したばかりで、最初の一本があんなに軽くていいのか?もしかして、脚元になんか不安でもあるのか?と勘繰りたくなるんですよね…。来週には栗東に運ぶらしいですが、今後の動向次第では危険な人気馬になってしまうかもしれませんね…。

さて、桜花賞の話はまだ先ですし、今週の話に戻します。

明日は、日経賞と毎日杯。

ともに、なかなか面白いレースだと思ってます!

まずは、日経賞から!

新聞の人気どころを見てみると、クリールカイザー、サウンズオブアース、あたりがフェノーメノよりも印を集めているんですよね…。コレ美味しくないでしょうか?昨秋の成績は本調子に無かったのでは?と考えると、終わった馬だと見限るのは早いのではないかと感じています。昨年の春天を勝った時、正直厩舎サイドも自信無し…という話が多かったわけで、つまりは厩舎の手応え以上に激走してしまい、その反動が尾を引いて秋まで本調子に戻せなかった…と考えれば、今回キッチリリフレッシュした効果は大きいのではないか?と考えます。その証拠に、調教での動きは非常によく見えましたし、恐らく昨年の春の時よりも出来は良さそう。仮にもGI馬が確実に終わった馬としての烙印を押されていないにもかかわらず、これだけしか印が付かないのなら、敢えてここは頭から買いたいと思います。もし負けるとすると、ここに来てステイゴールドのうるさい一面が出てきている…と語っている厩舎の懸念が当たる時…という事でしょうから、気性面が原因で負けるのであれば「惨敗」という事もありえる訳ですが、そこに問題が無ければあっさり勝てるだけの出来と実績がある馬。中途半端に2・3着の馬券を買うよりも、頭固定でズドンと買いたいと思います。

◎フェノーメノ
〇クリールカイザー
▲サウンズオブアース
☆アドマイヤデウス
△ステラウインド

充実一途のクリールカイザーはここも好調子をキープしており、展開面でも恵まれそうな一頭。サウンズオブアースは好時計決着だった菊花賞の2着馬。菊花賞以来とはなりますが、どれだけ成長しているのか非常に楽しみな一頭。斤量・展開・コース取りと全てがハマったとはいえ前走つよかたアドマイヤデウス。そして最後に、相手なりに堅実に走るステラウインドまで押さえて、相手もこの4頭で十分なのではないかと思います。

買い方は、◎から〇▲への馬単2点勝負!

それと、フェノーメノが沈没した時の3連単を9点ほど。

3連単はフォーメーションで

1着 〇▲
2着 〇▲☆
3着 〇▲☆△

の8点。と、フェノーメノ自体は復活していたけど、それ以上にサウンズオブアースが成長していた時のパターンで…
▲→◎→〇の1点を押さえて、3連単は合計9点分買おうかと思います。


つづいて、毎日杯。
毎日杯に関しては、狙いたい馬が居ます!
それはズバリ!ミュゼエイリアン!

新馬で、後のアルテミスS・チューリップ賞を制覇し阪神JFで3着の実力馬ココロノアイに完勝しながらも、その後勝ちきれないまま1勝どまりでここに出走。しかし、今までの相手関係を見れば、札幌2歳Sでは弥生賞2着のブライトエンブレム、百日草特別では桜花賞最有力候補に挙がっているルージュバックに負けはしたものの1人気に支持されていましたし、共同通信杯ではスプリングSで豪快な脚で追い込むも2着だったリアルスティールに負けはしたもののこれだけのメンバー相手にしっかり戦ってきたことは評価に値します。今回の毎日杯で人気になるであろうアンビシャスにも共同通信杯でコンマ2秒しか負けてないですし、そう考えるとアンビシャスとも互角の評価が出来る馬。互角なら配当妙味がある方から狙う!が僕の鉄則なので、今回もその鉄則にのっとり、ミュゼエイリアンに◎を打ちたいと思います!出来の面でもかなり調子を上げてきていますし、早々に川田を確保し一発ムードがムンムンです。厩舎としてもGIをどうこう言える厩舎ではまだない以上、どちらかといえばまずは重賞初勝利を狙いたいはず。GIに出るためには勝ち切らなければダメ。となれば、お釣りを残しての仕上げではなく、ココに全力投球、メイチ仕上げと見ました!

◎ミュゼエイリアン
〇アッシュゴールド
▲アンビシャス
☆グリュイエール
△ダノンリバティ
△アルバートドック
△ロードフェリーチェ

対抗のアッシュゴールドはじわじわと力をつけてきました。兄弟が兄弟ですから人気先行の馬であることは否めませんし、おそらく奥手で本格はまだまだ先だと思いますが、このメンバーなら十分に対抗評価できるレベルに来ました。アンビシャスも大外枠でなければ◎を考えていたのですが、この枠でどのように乗るのか?重賞で松山騎手・・・という事だと少々割り引かざるを得ないのかな?という事で▲まで。グリュイエールは東スポ杯、福寿草特別で折り合いを欠きましたが、前走シュタルケがうまくなだめていました。あれで多少折り合い面が向上していれば、ここは怖い一戦。△ダノンリバティは新馬のインパクトがどうしても忘れられないんですよね…。アルバートドックは決め手を持っているので、ダラダラ流れてヨーイドン!の可能性もある今回は押さえておきたい一頭。ロードフェリーチェは距離が半信半疑も、今一番勢いのある昆厩舎ですし、職人四位騎手なら何かしてくれそうなイメージなので押さえておきます。

買い方は、◎の単勝をしっかり買います。
その上で、◎からの馬連とワイドを印の相手へ6点ずつ買います。

覆面馬主・妄想の2号、明日の日経賞・毎日杯の予想は以上です!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line