TOP > レース > 【2015年ステイヤーズS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年ステイヤーズS】過去5年のレースをプレイバック!

JRA平地重賞最長のマラソンレース・ステイヤーズS。過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 連覇達成!デスペラード

1番人気はクリールカイザー。ここ2戦は重賞で上位争いを演じていた。2番人気はホッコーブレーヴ。前年のこのレースの勝ち馬デスペラードが3番人気だった。レースは終始内で脚を溜めていたデスペラードが、先に抜け出したファタモルガーナを捉えて完勝。名手横山典弘のそつのない騎乗が光り、このレース連覇達成となった。3着に敗れたクリールカイザーだったが、翌年のAJCCで重賞初勝利を挙げた。
動画を見る

2013年 ステイヤーの血が開花!デスペラード

1番人気はデスペラード。元々はダートを中心に使われていたが、芝の長距離で頭角を現すようになり、この年の阪神大賞典ではゴールドシップの2着に健闘していた。レースはそのデスペラードの完勝。5番手追走から直線では1頭見違えるような伸びで、後続に3馬身半の差をつける完勝だった。デスペラードは重賞初勝利。2着ユニバーサルバンク。3着はトウカイトリックだった。
動画を見る

2012年 古豪健在!トウカイトリック

1番人気はメイショウウズシオ。しかし、単勝オッズは4.9倍で割れた人気。上位6頭が単勝オッズ1ケタ台の人気だった。直線では逃げたメイショウウズシオに外からファタモルガーナが迫りかける。さらにその間を割って伸びてきたのはトウカイトリック。結局1着でゴールしたのはトウカイトリックだった。ディープインパクトと同世代の馬がベテランの意地を見せつける形となった。
動画を見る

2011年 得意の長距離でV!マイネルキッツ

1番人気はビートブラック。この年京都大賞典で2着に入っていた。2番人気はナムラクレセント。良血フォゲッタブルが3番人気だった。不良馬場で行われたレースはかなりの消耗戦に。2009年の天皇賞・春の勝ち馬マイネルキッツが2周目の4コーナー手前で先頭に立つと、そのまま1着でゴールした。2着はイグアスで、トウカイトリックが3着。敗れたビートブラックだが、翌年の天皇賞・春では人気薄ながら大金星を挙げた。
動画を見る

2010年 古馬をなで斬り!コスモへレノス

1番人気は3歳馬トウカイメロディ。夏の北海道シリーズで頭角を現し、菊花賞でも2番人気に支持された馬だった。重賞2着3回のジャミールが2番人気。古豪ネヴァブションが3番人気だった。最後の直線では横に5頭が広がる接戦となったが、抜け出したのは5番人気の3歳馬コスモへレノス。外から追い込んできたジャミールを振り切り、先頭でゴールした。トウカイメロディは9着に敗れた。
動画を見る

コーナーを8回まわり、ゴール前の急な上り坂を3度越えるという特殊なコース設定ゆえ、器用さや豊富なスタミナが必要とされる舞台であるステイヤーズS。ジョッキー達の駆け引きにも注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line