TOP > レース > 【チャレンジカップ】過去のレースをプレイバック!
レース

【チャレンジカップ】過去のレースをプレイバック!

師走の阪神で行われる中距離重賞・チャレンジカップ。過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 素質馬復活V!トーセンスターダム

個性あふれる走りで注目を集めていたエイシンヒカリが1番人気。初の重賞挑戦だったが、デビュー5連勝中の勢いを買われ、単勝オッズは1.9倍だった。そのエイシンヒカリだったが、坂を登りきったところで失速。一気に後続が押し寄せた中で勝利したのは、5番人気トーセンスターダム。デビュー3連勝でクラシック候補と呼ばれながらも結果が出なかったが、このレースでは見事な差し切り勝ちを決めた。エイシンヒカリは9着に敗れた。
動画を見る

2013年 4連勝で重賞V!アルキメデス

1番人気はアルキメデス。3連勝中と勢いがあり、鞍上にはバルザローナ騎手を迎えていた。同じオッズで並んでいたのは3歳馬ラウンドワールド。前走アンドロメダSを制していた。しかし、結果は対照的に。伸びあぐねるラウンドワールドに対し、アルキメデスは馬場の真ん中から突き抜ける。追い込んできたカワキタフウジン・ハナズゴールを退け先頭でゴールした。アルキメデスは次走の中山記念でも2着に入る好走だった。
動画を見る

2012年 大混戦制す!ショウリュウムーン

1番人気はリルダヴァル。単勝オッズは3.7倍だった。ヒストリカル、フレールジャックと人気は続き、アドマイヤタイシの4頭までが単勝オッズ1ケタ台の人気だった。17頭全頭が一団となって入線したレースを制したのは6番人気の牝馬ショウリュウムーン。この勝利は重賞3勝目だった。2着はアドマイヤタイシ。13番人気のタガノエルシコが3着に入り、3連単は90万越えの大波乱となった。
動画を見る

2011年 3連勝で重賞V!ミッキードリーム

1番人気は2連勝中のミッキードリーム。鞍上はデビューから手綱を取り続ける和田騎手だった。ほとんど差が無くレディアルバローザが続き、アドマイヤメジャーが3番人気だった。4頭並んでのゴールとなったが、勝ったのはミッキードリーム。ハナ+クビ+ハナ差の大接戦を制した。2番手から粘りこんだ7番人気エーシンジーラインが2着。3着はレディアルバローザだった。
動画を見る

2012年は単勝13番人気のタガノエルシコが3着、2013年は同9番人気のカワキタフウジンが2着に入るなど、波乱も起こるチャレンジカップ。ぜひ高配当を狙いたいレースだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line