TOP > レース > 【2015年カペラS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年カペラS】過去5年のレースをプレイバック!

JRA唯一のダート1200mの重賞・カペラS。過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 衝撃の圧勝!ダノンレジェンド

1番人気はダッシャーワン。中山コースが得意で、単勝オッズは3.6倍だった。前走で距離短縮が良い方向に出たサトノプリンシパルが2番人気。3番人気はノーザンリバーだった。レースは1枠1番のダノンレジェンドがハナに立ち、隊列を引っ張る。直線に入ってもダノンレジェンドの脚色は衰えることはなく、後続との差をさらに広げにかかる。最後は5馬身もの差をつけ圧勝だった。ダノンレジェンドは重賞初勝利。
動画を見る

2013年 内枠から押し切り勝ち!ノーザンリバー

1番人気は4歳牝馬スイートジュエリー。ダートの古豪シルクフォーチュン・セイクリムズンがこれに続く人気。上位5頭が単勝オッズ1ケタ台の人気だった。混戦を制したのはノーザンリバー。最内枠からロスの無いレース運びで、先頭ゴールを果たした。後の最優秀短距離馬・スノードラゴンが2着。3着はシルクフォーチュン。スイートジュエリーは9着に敗れた。
動画を見る

2012年 大外一気!シルクフォーチュン

1番人気はティアップワイルド。単勝オッズは4.0倍。ほとんど差が無く、スリーボストンが続く。エーシンウェズン、シルクフォーチュン、セイクリムズンと人気は続き、この5頭が単勝オッズ1ケタ台の人気だった。そのレースで圧巻のパフォーマンスを見せたのは4番人気のシルクフォーチュン。4コーナーで大外に出されると、一気に加速。前の馬をすべて交わし去り先頭でゴールした。
動画を見る

2011年 2番手から押し切り完勝!ケイアイガーベラ

1番人気はセイクリムズン。ケイアイガーベラ、ティアップワイルドと人気は続き、三つ巴の争いだった。この3頭で1番のパフォーマンスを見せたのは2番人気のケイアイガーベラ。2番手追走から楽な手応えで直線に入ると、後続にどんどんと差を広げる。最後は2着馬に2馬身半差をつける完勝だった。ティアップワイルドが2着。セイクリムズンは5着に敗れた。
動画を見る

2010年 競り合い制す!セイクリムズン

1番人気はシルクフォーチュン。2番人気はナムラタイタン。セイクリムズンが3番人気で、この3頭は単勝オッズ4倍台の混戦だった、直線ではセイクリムズンとティアップワイルドが抜けてくる。一旦はティアップワイルドが先頭に立ったが、内からセイクリムズンが差し返す。最後はセイクリムズンがクビ差前に出て、先頭でゴールした。シルクフォーチュンは大外から追い込むが4着までが精一杯だった。
動画を見る

ダート短距離の実力馬が一堂に会するカペラS。毎年多頭数で激しいレースが繰り広げられている。ダートのスピードキングはどの馬か?電撃のダート戦に注目だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line