TOP > レース > 【2015年スプリンターズS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年スプリンターズS】過去5年のレースをプレイバック!

短距離頂上決戦・スプリンターズS。過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 白い馬体が弾ける!スノードラゴン

この年は中山競馬場の工事の影響で新潟競馬場で行われた。1番人気はハクサンムーン。春の2戦は結果が出なかったが、前走のセントウルSでは2着に好走と復調気味だった。2番人気はストレイトガール。高松宮記念・ヴィクトリアマイルでともに3着だった。3番人気は春のスプリント王コパノリチャード。最後の直線は横一杯に広がる形に。その中から抜け出したのは13番人気のスノードラゴン。芝に本格転向後5戦目でGⅠ制覇。この年の最優秀短距離馬の称号も手にした。
動画を見る

2013年 世界のロードカナロア!

1番人気はロードカナロア。昨年このレースを制すると、暮れの香港スプリントも勝利。これは日本馬初の快挙だった。そのロードカナロアを前走・セントウルSで負かしたハクサンムーンが2番人気。レースもこの2頭での決着に。勝ったのはロードカナロアで、この勝利がGⅠ5勝目。ラストランとなった香港スプリントでは5馬身差の圧勝で、世界にその名を轟かせた。ロードカナロアはこの年、年度代表馬にも輝いた。
動画を見る

2012年 同厩舎対決制す!ロードカナロア

1番人気は5歳牝馬カレンチャン。昨年のこのレースの勝ち馬で、この年の高松宮記念も制していた。2番人気はロードカナロア。3番人気は前走のセントウルSで、この2頭を負かしたエピセアロームだった。直線では人気2頭が抜け出してくる。外のロードカナロアの方が脚色が良く、1着でゴールした。カレンチャンは2着。3着はドリームバレンチノだった。ロードカナロアはこの勝利から快進撃が始まった。
動画を見る

2011年 5連勝でGⅠ制覇!カレンチャン

1番人気は外国馬ロケットマン。香港やシンガポールで残してきた実績から人気に支持された。単勝オッズは1.5倍と断然の人気。2番人気はダッシャーゴーゴー。カレンチャンが3番人気だった。人気のロケットマンは好位を追走していたが、馬群に包まれ力を発揮できず。勝ったのはカレンチャン。混戦の2着争いはパドトロワが先着。3着はエーシンヴァーゴウだった。
動画を見る

2010年 短距離王国の力!ウルトラファンタジー

1番人気はグリーンバーディ。セントウルSでひと叩きし、万全の状態でのGⅠ参戦だった。2番人気は4歳牝馬ワンカラット。夏の北海道の重賞を2連勝していた。3番人気はキンシャサノキセキ。レースは香港のウルトラファンタジーがハナを切る展開。直線に入ってもバテることは無く、先頭でゴールした。キンシャサノキセキが2着で、3着はサンカルロ。2着入線のダッシャーゴーゴーは4着に降着処分となった。
動画を見る

今年から再び中山競馬場で行われる電撃の短距離王者決定戦・スプリンターズS。今年はいったいどの馬が制するのか? わずか70秒足らずの快速自慢の争いから目が離せない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line