TOP > レース > 【府中牝馬S】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【府中牝馬S】過去5年のレースをプレイバック!

エリザベス女王杯の前哨戦・府中牝馬S。過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 重賞2勝目!ディアデラマドレ

1番人気はスマートレイアー。単勝オッズは3.4倍。同じく3倍台でホエールキャプチャが続き、芦毛2頭が人気を集めた。キャトルフィーユが3番人気。しかし、勝ったのは4番人気のディアデラマドレ。後方追走から直線では上がり最速タイも脚を使い、一緒に追い込んできたスマートレイアーを半馬身退けた。3着はホエールキャプチャ。ディアデラマドレは次走のエリザベス女王杯で3着に健闘した。
動画を見る

2013年 久々の勝利!ホエールキャプチャ

1番人気は4歳馬アロマティコ。マイネイサベルとハナズゴールが単勝5倍台でこれに続く人気。上位5頭が単勝オッズ1ケタ台の人気だった。混戦のレースを制したのはホエールキャプチャ。3番手追走から直線で抜け出し、2着に半馬身の差をつけてのゴールだった。ドナウブルーが2着。スイートサルサが3着に入った。アロマティコは伸びを欠き、7着に敗れた。
動画を見る

2012年 10番人気ながら勝利!マイネイサベル

1番人気は4歳馬ドナウブルー。ホエールキャプチャが2番人気で、マルセリーナが3番人気。この年は4歳馬が人気を集めたが、勝ったのは10番人気4歳馬マイネイサベル。先に抜けたスマートシルエットを残り100mを切った辺りで交わし、半馬身差で勝利した。マイネイサベルはデビュー2戦目で勝利した新潟2歳S以来、2年ぶりの勝利。スマートシルエットが2着。ドナウブルーは3着だった。
動画を見る

2011年 重賞3連勝!イタリアンレッド

この年からGⅡに格上げされた府中牝馬S。1番人気は3冠牝馬アパパネ。この年のヴィクトリアマイルでは女傑・ブエナビスタを破る活躍を見せていた。2番人気はレディアルバローザ。3番人気はフミノイマージン。ゴール前は3頭での接戦となったが、勝ったのは5番人気イタリアンレッド。七夕賞・小倉記念に続き、重賞3勝目となった。アニメイトバイオが2着で、3着はフミノイマージン。アパパネは14着に大敗した。
動画を見る

2010年 逃げ切り勝ち!テイエムオーロラ

1番人気はニシノブルームーン。この年の中山牝馬Sを制し、ヴィクトリアマイルで3着に入っていた。単勝オッズは4.8倍。スマートシルエット、ブロードストリートが単勝6倍台で続く人気だった。レースは逃げたテイエムオーロラが粘る展開。後続も差を詰めるが、そのままテイエムオーロラが先頭ゴール。重賞初勝利を挙げた。2着は14番人気セラフィックロンプ。3着はスマートシルエット。ニシノブルームーンは9着に敗れた。

過去5年で1番人気の馬の勝利は無く、2,3着が1回ずつと苦戦傾向。二ケタ人気馬が絡むこともあり、今年も波乱が起きるかも?エリザベス女王杯の前哨戦・府中牝馬S。牝馬同士の激戦に注目だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line