TOP > レース > 【秋華賞】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【秋華賞】過去5年のレースをプレイバック!

牝馬3冠最後の戦い・秋華賞。過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 浜中騎手の好騎乗光る!ショウナンパンドラ

1番人気はヌーヴォレコルト。桜花賞3着、オークスではハープスターを破り1着と同世代の牝馬では抜けた実力。ステップレースのローズSも制していた。単勝オッズは1.5倍。レッドリヴェールが2番人気。レースは4コーナーで外に出したヌーヴォレコルトが、直線で前を捉えにかかる。しかし、結果は2着。勝ったのはショウナンパンドラ。直線で内を突いた浜中騎手の好騎乗が光った。タガノエトワールが3着、レッドリヴェールは見せ場が無く、6着に敗れた。
動画を見る

2013年 GⅠ2勝目!メイショウマンボ

1番人気はトライアル・ローズSを勝ったデニムアンドルビー。2番人気はスマートレイアー。オークス馬のメイショウマンボは3番人気だった。人気の3頭は後方追走から直線で外に出す。1番の伸び脚を見せたのはメイショウマンボ。馬場の真ん中を突き抜けた。2着はスマートレイアーで、武兄弟のワンツーフィニッシュ。3着には15番人気のリラコサージュが入った。デニムアンドルビーは4着。勝ったメイショウマンボは次走のエリザベス女王杯も勝利。この年の最優秀3歳牝馬のタイトルも手にした。
動画を見る

2012年 3冠達成!ジェンティルドンナ

1番人気はジェンティルドンナ。桜花賞・オークスの春2冠を達成していたこの馬。前走ローズSも制し、牝馬3冠に期待が高まっていた。単勝オッズは1.3倍。リベンジを狙うヴィルシーナが2番人気。レースはこの2頭の激しい競り合いに。まったく並んでのゴールインとなったが、勝ったのはジェンティルドンナ。見事な差し切り勝ちで牝馬3冠を達成した。この勢いで次走のジャパンカップではオルフェーヴルを破り、年度代表馬のタイトルも手にした。
動画を見る

2011年 最後の1冠奪取!アヴェンチュラ

1番人気はホエールキャプチャ。GⅠでは惜しいレースが続いていたが、ローズSを制し、勢いがあった。2番人気はクイーンSで古馬相手に勝利を挙げたアヴェンチュラ。3番人気は桜花賞馬マルセリーナ。この3頭が単勝オッズ1ケタ台の人気だった。好位を追走していたホエールキャプチャだが、本来の伸びを欠き3着。2番手を追走していたアヴェンチュラが直線で突き抜けて、先頭でゴールした。2着は7番人気キョウワジャンヌ。勝ったアヴェンチュラは次走のエリザベス女王杯ではスノーフェアリーの2着だった。
動画を見る

2010年 同世代に敵なし!アパパネ

1番人気はアパパネ。前走のローズSでは4着に敗れていたが、3冠達成に期待が高まり、1番人気に支持された。クイーンSで古馬を負かしたアプリコットフィズが2番人気。アパパネとオークスで同着だったサンテミリオンが3番人気だった。レースでは直線で、馬場の真ん中をアパパネが伸びてくる。追い込んできたアニメイトバイオ以下を振り切り、見事牝馬3冠を達成した。アパパネは翌年のヴィクトリアマイルではブエナビスタを破り、牝馬GⅠを5勝した。
動画を見る

過去5年で牝馬3冠を達成した馬が2頭も出た。京都芝2000mというコーナー4つの小回りコースで行われる秋華賞。器用さとスピードが求められるこのコースで、最後の1冠を手にする馬は果たして?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line