TOP > レース > 【2015年菊花賞】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年菊花賞】過去5年のレースをプレイバック!

3歳クラシック最終戦・菊花賞。過去5年のレースをプレイバック!
馬キュレ

2014年 驚異のレコード!トーホウジャッカル

1番人気は日本ダービー馬ワンアンドオンリー。トライアルの神戸新聞杯も勝利し、GⅠ2勝目が期待された。2番人気はトゥザワールド。日本ダービー以外のレースではすべて2着を確保していた。春のクラシックを賑わせた2頭が人気を集めたが、勝ったのはトーホウジャッカル。内で脚を溜めて、直線で弾けた。2着はサウンズオブアース。3着はゴールドアクター。ワンアンドオンリーは9着。トゥザワールドは16着だった。
動画を見る

2013年 ラスト一冠奪取!エピファネイア

1番人気はエピファネイア。皐月賞・日本ダービーではともに2着で、悔し涙を流したが、前走の神戸新聞杯を圧勝。単勝1.6倍の堂々の1番人気だった。2番人気はマジェスティハーツ。バンデが3番人気だった。レースはエピファネイアの圧勝。懸念された折り合いもスムーズで、後続に付けた差は5馬身だった。サトノノブレスが2着。逃げたバンデが3着に粘った。エピファネイアはこの後勝利から遠ざかるが、翌年のジャパンカップでは超豪華メンバーの中、勝利した。
動画を見る

2012年 芦毛の怪物!ゴールドシップ

1番人気は皐月賞馬ゴールドシップ。日本ダービーでは5着に敗れたが、前走の神戸新聞杯を完勝。やや低調なメンバーだったこともあり、単勝オッズは1.4倍と圧倒的な人気に。2番人気のマウントシャスタは13.1倍だった。2周目の3コーナーから進出を始めたゴールドシップは、直線を向くとすぐに先頭に。超ロングスパートを繰り出しての完勝だった。ゴールドシップは次走の有馬記念で古馬も撃破。この年の最優秀3歳牡馬に輝いた。
動画を見る

2011年 3冠達成!オルフェーヴル

皐月賞・日本ダービーを制し、3冠がかかっていたオルフェーヴル。始動戦の神戸新聞杯も圧勝し、単勝オッズは1.4倍。快挙達成に期待が高まっていた。中段を追走していたオルフェーヴルだったが、4コーナーでは3番手にまで進出。直線では後続に差を広げる一方で、ライバル・ウインバリアシオンに2馬身半差をつけてゴール。ディープインパクト以来のクラシック牡馬3冠を達成した。オルフェーヴルは次走の有馬記念も勝利。年度代表馬に輝いた。
動画を見る

2010年 先行策から押し切りV!ビッグウィーク

1番人気はローズキングダム。トライアルレース・神戸新聞杯を制したこの馬。単勝オッズは2.1倍だった。2番人気はトウカイメロディ。夏の北海道シリーズで頭角を現していた。皐月賞2着のヒルノダムールが3番人気。レースを制したのは7番人気のビッグウィーク。先行策から押しきっての勝利で、川田騎手の積極策が実った。ローズキングダムは追い込み届かず2着。3着には13番人気のビートブラックが入った。
動画を見る

過去5年の勝ち馬はすべて神戸新聞杯組から出ている。今年もこの傾向は続くか?3冠最終レース・菊花賞。全馬未経験の3000mのスタミナ勝負を制する馬は?熱いレースを期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line