TOP > レース > 【エルムS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【エルムS】過去5年のレースをプレイバック!

昨年から開催時期が1ヶ月早まり、真夏に行われるエルムS。過去5年のレースをプレイバック! 
馬キュレ

2014年 2年前と似た激しい戦い!ローマンレジェンド

重賞で惜敗が続いていたジェベルムーサが1番人気、ゴドルフィンマイル5着以来の実戦となるブライトラインが差のない2番人気、2012年の東京大賞典から勝ち星が遠ざかっているローマンレジェンドが3番人気に支持された。レースは、5年連続参戦のエーシンモアオバーが引っ張る展開。4コーナーで脱落したエーシンモアオバーのかわりに重賞連勝を狙うクリノスターオーが早くも先頭に立ち、直後にローマンレジェンドがマークして直線を迎える。直線ではクリノスターオーとローマンレジェンドの激しい叩き合いとなり、最終的にローマンレジェンドに軍配が上がった。同馬は2年前にもエスポワールシチーとの競り合いを制しており、とてつもない根性を見せつけた。

2013年 3連勝で重賞制覇!フリートストリート

1.6倍と大きく支持を得たのは、ダート転向後3戦2勝のブライトラインとなり、離れた7.8倍の2番人気には条件戦2連勝中のダノンゴールド、8.0倍の3番人気に同じく条件戦2連勝中のフリートストリートとなった。レースは前残りの展開になり、上位のフリートストリート、エーシンモアオバー、ブライトラインは全て4コーナー3番手以内の先行馬であった。

2012年 激しい叩き合い制す!ローマンレジェンド

4連勝中のローマンレジェンド、GⅠ馬で59キロを背負うエスポワールシチ、マーチS勝ち馬サイレントメロディが人気を集めたこの年。直線では外のローマンレジェンドと内のエスポワールシチが両者譲らずクビの上げ下げとなり、ゴール前でわずかに出たローマンレジェンドが叩き合いを制して5連勝を決めた。4馬身差の3着に追い込んだグランドシチーが入った。

2011年 断然人気に応える!ランフォルセ

1番人気にオープン特別を快勝したランフォルセ、2番人気に重賞で善戦どまりだったバーディバーディ、3番人気に逃げ馬エーシンモアオバーが推された。レースでは、後方から徐々にまくっていったランフォルセが直線でもしっかり伸びて優勝。2着オーロマイスター、3着エーシンモアオバーは前年と同じ着順であった。

2010年 札幌は庭!クリールパッション

エーシンモアオバー、クリールパッション、アドマイヤスバルが人気の中心を占めた2010年エルムS。結果は、札幌コース3戦3勝のクリールパッションがここでも躍動して記念すべき重賞初制覇を飾った。オーロマイスターが2着、エーシンモアオバーが3着に惜敗し、配当は堅めの決着になった。

小回りの1700mという特殊条件で行われるため、コース実績のある馬がこの重賞でも好成績を収めている。配当的には人気馬がしっかり結果を出しているため、穏やかな決着が多い。今年はどんなヒーローが誕生するのか?!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line