TOP > 競走馬 > 2014年桜花賞目前!出走馬まとめ【シャイニーガール】
競走馬

2014年桜花賞目前!出走馬まとめ【シャイニーガール】

エルフィンSを勝利して桜花賞の切符を確保した【シャイニーガール】。
GI奪取は果たしてあるのか?今回は、シャイニーガールについてまとめた。
桜

【シャイニーガール】ってどんな馬?

血統は?

父はブラックタイド(ディープインパクトの兄)、母はダート3勝馬

想像以上の能力 新馬戦

inyofu 幸騎手は「前で競馬をするつもりでしたが、ゲートを出て内の馬に寄られて、ポジションが悪くなりました。それでもしっかり伸びてくれたし、先々まで楽しみな馬ですね」と想定外の差し切り勝ちを高く評価していた。
稍重馬場にかかわらず、後半600mは33.7秒でメンバー最速。能力の高さを示した勝利だった。

前走惜敗から 違った競馬を展開 エルフィンステークス

動画を見る
inyofu 秋山騎手は「馬が行く気を見せたし、流れも落ち着いていたので、道中で行かせました。うまくいきましたし、こういう馬場も上手にこなしていました」と意表を突く積極策での勝利をクールに振り返っていた。
前走の紅梅Sで0.1秒差の3着。前走は後方から上がり最速の脚を使って追い込む競馬を見せたが、
今回は打って変わって早め抜け出しからの快勝。

桜花賞 一週前追い切り

inyofu シャイニーガール(湯窪師)前走は前がゴチャついた。スムーズなら。

正攻法の競馬では余程の展開でないと、本番は好走が期待できない。
エルフィンSのような逃げ粘りが必要である。さらに馬場が渋れば有利だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line