TOP > エンタメ・雑学 > 2015年4月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2015年4月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2015年4月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
先週のドバイワールドカップに引き続き、今週も日本馬による海外遠征のニュースを中心に、様々なニュースを紹介!
馬キュレ

豪GI【ドンカスターM】リアルインパクトは2着!

inyofu 4月6日、オーストラリアのロイヤルランドウィック競馬場で開催されたドンカスターマイル(GI、芝1600m)はカーマデック(牡3、豪・C.ウォーラー)が中団から豪快に馬群を割って伸びると、3番手から抜け出したリアルインパクトを直線で競り落として優勝した。
inyofu 日本から参戦したJRA所属のリアルインパクト(牡7、美浦・堀)は3番手追走から早めに先頭に立ち押し切りを狙ったが、勝ち馬の脚色が勝っており、これに1馬身3/4及ばすの2着に惜敗。 ワールドエース(牡6、栗東・池江)は中団外目から脚を伸ばすも、伸びを欠き8着に敗れた。
昨年は日本から【ハナズゴール】が参戦し、6着となったオーストラリアのGI【ドンカスターM】だが、本年では【リアルインパクト】が2着と健闘した。本来は、4月4日に開催予定だったが大雨による馬場状態悪化のため、6日に延期となった背景がある。

【ステファノス】が香港のGIレースに参戦!!

inyofu 4月26日に香港のシャンティン競馬場で行われる、オーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスII世カップ(GI、芝2000m)にステファノス(牡4、栗東・藤原英)が選出され、関係者が招待を受諾したことがJRAから発表された。
父【ディープインパクト】×母父【クロフネ】の良血【ステファノス】が香港のGI【オーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスII世カップ】に参戦する。過去にGIII【富士S】を制し、GI【皐月賞】でも5着と健闘した逸材が、初の海外遠征でどう戦うか、楽しみである。

ドバイ遠征の日本馬7頭が無事に帰国

inyofu 3月28日にドバイのメイダン競馬場で行われていた、ドバイミーティング2015の各レースに出走した日本馬7頭が無事に関西国際空港に到着したことがJRAより発表された。輸入検疫のため、7頭は三木ホースランドパークに入厩しているとのこと。
【ドバイシーマクラシック】で3着の【ワンアンドオンリー】や、【ドバイワールドカップ】で5着の【ホッコータルマエ】ら7頭が、無事帰国した。輸入検疫も問題なく終わることを願いたい。

斎藤工さん、剛力彩芽さんが4月8日大井競馬場に来場

inyofu 2015年度TCKイメージキャラクターである俳優の斎藤工さん、剛力彩芽さんが4月8日、大井競馬場に来場し新イルミネーション点灯式を実施することが特別区競馬組合(東京シティ競馬)より発表された。また、当日同場で開催される交流重賞・東京スプリントの表彰式において斎藤さん、剛力さんがプレゼンターを務めることも併せて発表されている。
2015年度東京シティ競馬イメージキャラクターである斎藤工さん、剛力彩芽さんが4月8日、大井競馬場に来場し新イルミネーション点灯式を実施する。イルミネーション点灯式というのも、夜間に行われる東京シティ競馬ならではだろう。

↓東京シティ競馬のことをもっと知りたい方はこちらから↓

2015年4月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】 
今週は、先週のドバイワールドカップデーに引き続き、日本馬による海外遠征のニュースをまとめてみた。
【ステファノス】が参戦する香港のGI【オーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスII世カップ】は、昨年【エピファネイア】と【アンコイルド】が参戦し、【エピファネイア】は4着と好走した。過去には、2002年、2003年と【エイシンプレストン】が2連覇を達成したり、2012年には【ルーラーシップ】が勝利したりと、海外のGIながら日本馬による勝利も多く、今年も期待しながら見れるレースである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line