TOP > レース > 【2015年】無敗のマンハッタンカフェ産駒2頭は桜花賞も勝てるのか!?
レース

【2015年】無敗のマンハッタンカフェ産駒2頭は桜花賞も勝てるのか!?

今年の桜花賞には無敗のマンハッタンカフェ産駒が2頭出走する。栗東の吉村厩舎所属のクイーンズリングと美浦の大竹厩舎所属のルージュバックだ。ともにデビューから3戦3勝でこのレースに駒を進めてきたが、例年桜花賞で活躍を見せているのはディープインパクト産駒である。2011年から4連勝中、今年も抽選対象馬を含めると7頭が出走可能と5連勝を狙っている。果たして無敗の2頭はディープインパクト産駒を破り、桜花賞を勝てるのか?
馬キュレ

以下のデータは、3月18日時点でのマンハッタンカフェ・ディープインパクト産駒の阪神芝1600m戦での全成績、桜花賞が行われるBコース、牝馬限定、3歳限定、重賞、GⅠでの成績である。

【阪神芝1600m】のマンハッタンカフェ産駒成績!

馬キュレ
マンハッタンカフェ産駒の阪神芝1600mの成績はこの通り。GⅠはおろか、重賞勝ちすらないのはクイーンズリング、ルージュバックにとっては懸念材料か。

【阪神芝1600m】のディープインパクト産駒の成績!

馬キュレ
ディープインパクト産駒の阪神芝1600mの成績はこの通り。ほぼ全項目でマンハッタンカフェ産駒の成績を上回っており、クラスが上がるほどその差は広がっている。GⅠでの成績は圧倒的だ。

【阪神芝1600m】の騎手別成績!

馬キュレ
マンハッタンカフェ・ディープインパクト産駒の有力馬に騎乗予定の騎手の阪神芝1600mの成績はこの通り。騎乗回数に差があるが、勝利数では福永・川田両騎手の好成績が目立つ。他の3騎手も勝率・連対率などでは上位2人に匹敵する結果を残している。

【桜花賞】前走距離別成績!

以下のデータは、2007年以降の前走の距離別成績である。
馬キュレ
クイーンズリングの前走は1400mのフィリーズレビュー、ルージュバックの前走は1800mのきさらぎ賞だった。2頭にとって、このデータはマイナス材料だ。

いくつかデータを挙げてきたが、クイーンズリング・ルージュバックには不安なものが多かった。しかし、この2頭が今まで見せてきたレースでの高いパフォーマンスが確かなものだったのは間違いない。無敗のマンハッタンカフェ産駒は先に挙げたデータを乗り越えられるか?4連勝中のディープインパクト産駒から今年も桜の女王が誕生するのか?それとも他の馬が勝利するのか?牝馬3冠第一弾・桜花賞に注目だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line