TOP > 予想/馬券 > 2号が三連単的中で大勝利か!?覆面馬主達の予想結果まとめ【第75回桜花賞他】
予想/馬券

2号が三連単的中で大勝利か!?覆面馬主達の予想結果まとめ【第75回桜花賞他】

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~5号)が予想コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週予想コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

【血統の1号】

ニュージーランドTの予想
inyofu ◎は、アルマワイオリ!父マツリダゴッホは、屈指の中山巧者!!前走、前々走ともに2着は、実力の証。ここはきっちり決めてくれると思う。それに、馬場の悪化で絶対に外差し決まるとみた。明日は、思いっきり勝負してみたい。 ◎アルマワイオリ
〇ヤマカツエース
▲ダイトウキョウ
☆グランシルク
△ヤングマンパワー
△ルナプロスペクター
△ネオルミエール
△ジャストドゥイング

おそらくだが、マテンロウハピネスが逃げたいが、最内のアンブリカルがスピードの絶対値で逃げてしまうはず。この馬、1200mで楽勝で逃げ切ってるようにとにかく速い!すると、好位組もこれを追いかけてしまうため、多分ハイペース。なので、前が総崩れのレースになるのでは、とおもっている。

馬券は、アルマワイオリの単複を思いっきり勝負!それと、馬連、馬単、軸一頭の三連複。

これ、かなり自信あり!
記念すべき初回で産経大阪杯は3点的中した1号。桜花賞はキャットコイン軸で残念な結果で終わったが。土曜のニュージーランドTで複勝と三連複を的中。1番人気マテンロウハピネスを切って、対抗に7番人気ヤマカツエースは素直に評価したい。

【妄想の2号】

桜花賞の予想
inyofu ルージュバックの規格外の強さは認識した上で、初の阪神、初のマイル戦がGIレース・・・しかもクラシック・・・という点に一抹の不安を感じております。もちろん、普通に考えればルージュバックの相手探しなのでしょうが、牝馬3冠を狙える器という点で先も見なければならない・・・というような感じで、今回の仕上げに若干のおつりを残しているようだと、万が一!という事が起こる可能性が10%程度はあるのではないか?と考えています。ともすれば配当は跳ね上がります!

そういう意味でも、◎をレッツゴードンキにする事で夢も買える!と見ております。 もちろん、ルージュバックの化け物的強さを考えれば、どれだけひねくれた見方をしても対抗〇までしか評価は落とせないわけで、ああやっぱり強かった、ジェンティルドンナ、ハープスター、ブエナビスタ級だったな・・・、いやそれ以上かも・・・という結果で終わる確率も相当高いと思っています。
inyofu ◎レッツゴードンキ
〇ルージュバック
▲ココロノアイ
☆アンドリエッテ
△クイーンズリング
△キャットコイン
△コンテッサトゥーレ

ここまでは妄想で導き出した予想。

この予想をどのようにして買うか?ここは現実的な買い方が必要かと思っております。

まず、馬単で◎⇒〇1点、馬連で◎=〇1点。
つづいて、◎からの馬連で▲~△までの5点を少々

ルージュバックが頭だと3連単はさほど付かないでしょうから、3連系の本線は3連複で。
3連複◎〇2頭軸から印へ5点。

1強ムードの時に実は美味しいのが2・3着のワイド。 ワイドで◎=▲、◎=☆の2点

最後に、ルージュバックが取りこぼすとしたら?という設定の3連単フォーメーション
1着 ◎▲
2着 ◎〇▲☆△△△
3着 ◎〇▲☆△△△

この60点を少々。
inyofu 上記以外の馬で気になるのがクルミナルとムーンエクスプレス。
クルミナルは押さえるかどうかはパドック次第。元々気性が非常に悪いのでなかなかアテにはしづらいタイプだが、良馬場ではまった時の破壊力は無視しづらい。
初回、土曜レースもさっぱりだった2号は、桜花賞はレッツゴードンキを大本命、パドック次第で買い目を増やすと言っており3連単的中!23万馬券だ。ドンキホーテ株で取り逃した500万円をレッツゴードンキで取り戻したのか?次のコラムが待ち遠しい。

【データの3号】

桜花賞の予想
inyofu ◎アンドリエッテ
小柄なディープ産駒の成績がいまいちとはいえ、その他のデータはズバリ。
450キロ以下のディープ産駒の成績がいまいちという点も、30%以上の連対率があるのはデータ的に上位に位置します。
チューリップ賞敗退も上がり最速の同馬に◎を打ちます。
inyofu ◎アンドリエッテ
○ルージュバック
▲レッツゴードンキ
☆ココロノアイ
△クルミナル
△キャットコイン
穴コンテッサトゥーレ
穴ムーンエクスプレス

買い方
《本線》
馬単F
1着 ◎○▲
2着 ◎○▲☆△△穴穴

《少額で》
3連単1頭軸マルチ
◎⇒○▲☆△△穴穴
3号は前回のダービー卿CTで馬連、3連複を的中。今回もデータの精度が更に上がり馬単を的中した。

【新馬未勝利の4号】

4月12日(土)中山5R予想
単勝  7  460円
複勝  7  160円
    15  300円
    2  180円
枠連  4-8  2,460円
馬連  7-15  2,530円
馬単  7-15 4,410円
ワイド 7-15   830円
    2-7  510円
    2-15   1,000円
3連複 2-7-15  4,640円
3連単 7-15-2  28,100円
inyofu 明日の推奨馬◎には、中山5Rサラ3歳未勝利芝2,000mに出走するトーカティヴを指名するでござるよ。 実は今日の夕方、美浦トレセンのトラックマンから「トーカティヴ!一発あり!」との謎のLINEが入って来たでござるよ。ただ、このメッセージのみ....理由を聞こうと返信するも返信なし(^^;; 気になって気になって、競馬新聞の調教欄を見るも....ま、普通(^^;;
なんでだろ〜時計班の彼が推すこの一頭!
ま、明日のこのレース、出走メンバーのレベルがかなり低く情報のみでこの馬に乗っかってみるのもありかなという結論に陥ったのでR。 芝1,400m→芝1,400m→ダ1,200m→芝1,600mからの、芝2,000mと適正を試している感は否めないが、小島調教師の「距離延長はプラス」というコメントに賭けたいでござるよ。

という事で、印はこんな↓感じす。
◎08トーカティヴ
◯04ダークネブラス
▲15ウインスペクトル
△09ルレイヴ
△ディアエスタード
☆マウントミッチェル

相手◯には、このメンバーでは頭2つくらい抜けていそうなダークプラネスを指名!すんなり行ければ、突き抜ける可能性もありかな。 ▲には、直近2戦で上がり最速の脚を使ったウインスペクトルを指名!馬場がどこまで回復するかがこの馬のポイントかな。
馬券の方は、◎軸の馬連5点!◎◯2頭軸の3連複4点で勝負なり〜(^O^)/
今回は珍しく穴っぽいところから入っているから的中すればデカそう!(^O^)/

最後に、吾輩、明日の牝馬クラシック第一冠「桜花賞」は、コンテッサトゥーレの激走を期待しておる。
初回いきなり厳選した2レースを的中。妙な口癖なのが気になる4号は、厳選2レースも的中なし。しかし、なにげに最後呟いているコンテッサトゥーレの激走を予想。やはり只者ではなさそうだ。

【牝馬限定の5号】

4月12日(日)デイジー賞(中山9R)の予想
単勝  1    180円
複勝  1    110円
    8    150円
    5    280円
枠連  1-8   200円
馬連  1-8   520円
馬単  1-8   680円
ワイド 1-8   220円
    1-5   470円
    5-8   630円
3連複 1-5-8 1,570円
3連単 1-8-5 4,120円
inyofu 桜花賞には、ディープインパクト産駒が6頭出走しているのですが、そのどれよりも能力が高いように見える馬がいます。え?アンドリエッテより上の馬?って驚いた方もいると思いますが、いるんです。それが、ディープジュエリーです。新馬戦がちょい太めなのに、あまりにも鮮やかな差しきり。この馬、ディープ産駒の牝馬としては大型でパワーもあるタイプですし、中山の1800mも十分合ってますね。それに、この小頭数なら差し届かない紛れもない、と思います。ここで確実に勝てると、オークスへの夢がつながりますしね。それと、母父のジャイアンツコーズウエイの父がストームキャット。ディープ×ストームキャット系という走るパターンですね。

◎ディープジュエリー
〇クインズミラーグロ
▲サザナミ
☆ナスカザン
△ギンザヴィクトリア
△トーセンナチュラル
△メイショウサワヤカ

と印は打ったものの、明日買いたい馬券は、ディープジュエリーの単複だけなんですよね。特に単勝。ま、何か不利とかあって2着があるかもしれないので、馬連をオッズ見ながら。無敗牝馬の躍進が明日から始まりますよ!お楽しみに!
桜花賞の予想
inyofu あ、そうだ、私のファンが桜花賞の印を見たいって?ですよね。分かりました。今回は、ちょっとだけ桜花賞についても触れることにします。

まず、3戦全勝の馬が3頭もいるんですよね。過去、こんな事あったかな?おそらく無いですよ。かなり珍しいですね、今年は。そして、1万人気のルージュバック。この仔、とてつもなく強いですね、ここまでは。牡馬に楽勝してるみたいな牝馬って近年あんまり見てないですしね。ただ、ひとつだけ不安点あるとすれば、3戦とも、小頭数ってことくらいかな。ごちゃついて出られない、みたいなトラブルがない限り、突っ込んできますね。そもそも、お母さんのジンジャーパンチって、G1を6勝もしてる名牝だし。お母さんの底力を受け継いでるのは間違いなし。人気だけど、強い馬は強い、ということで、◎は、ルージュバックです。

◎ルージュバック
〇キャットコイン
▲クイーンズリング
☆ココロノアイ
△レッツゴードンキ
△コンテッサトゥーレ
△クルミナル
△ペルフィカ

ただ、馬券は絞って買いたいって感じですね!
ルージュバックから無敗の2頭に厚く馬連、馬単。馬単は、無敗2頭の裏も押さえで。それと、☆以下に馬単を。
あまりオッズもつかないから、大勝負ってわけにはいきませんね。
初回の覆面馬主まとめまで存在を知らなかった牝馬限定の5号(自称イケメン)は前回2レース的中し良いスタートを切った。今回は3レース中、デイジー賞でディープジュエリーの1着を確約。5号の言う通り走りっぷりを見るとオークス狙える素質が十分にあると思われる。実はうまキュレ班もこの予想に乗り桜花賞の資金を蓄えた。

今週の覆面馬主は
【血統の1号】ニュージーランドT的中(3レース予想)
【妄想の2号】桜花賞的中!?(3レース予想)
【データの3号】的中なし(3レース予想)
【未勝利の4号】的中なし(2レース予想)
【牝馬の5号】デイジー賞的中(3レース予想)

という結果に終わった。2号の桜花賞的中で勢いに乗る覆面馬主達。その影響なのか、新しい覆面馬主が加入するという情報がうまキュレ内で話題になっている。次はいったいどんな覆面馬主が現れるのか楽しみだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line