TOP > 予想/馬券 > 【2015年皐月賞】人気の盲点を狙い打ち!買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【2015年皐月賞】人気の盲点を狙い打ち!買える穴馬の条件はこれだ!

牡馬クラシック第一弾・皐月賞。過去10年では、上位人気3頭で決まった2013年以外のすべての年で3連単は万馬券となっている。皐月賞に出走できるのだから確かな実力はあるはずなのに、人気の盲点となった馬が高配当をもたらしてきた。今年もそんな馬が馬券に絡む可能性は十分にある!過去10年のデータから買える穴馬の条件をチェックだ!
馬キュレ

前走1着馬が強い!

過去10年の勝ち馬の前走着順を見ると08年のキャプテントゥーレを除く9頭が、前走の勝ち星の勢いに乗っての皐月賞制覇だった。その中には06年メイショウサムソン(スプリングS1着→皐月賞6番人気で1着)、07年ヴィクトリー(若葉S1着→皐月賞7番人気で1着)のように意外に人気にはなっていなかったが、勝利した馬も存在する。前走勝っている馬の勢いは怖い。
スピリッツミノルは前走のすみれSを勝利。現在逃げて3連勝中と勢いに乗っている。今回も後続が牽制しあう展開になれば、先週の桜花賞のレッツゴードンキのような華麗な逃げ切り勝ちが見られるかもしれない。

ディープインパクト産駒の信頼度は?

桜花賞では無類の強さを誇るディープインパクト産駒だが、皐月賞では未だ勝利ゼロ。高配当を狙うなら思い切って消すのもアリかもしれない。

若葉S組に注目!

重賞ではないが、皐月賞のトライアルレースである若葉S。このレースを経由してきた馬が過去10年で7頭も馬券に絡んでいる。そのうちの6頭は2着以内に好走していながら、あまり人気は無かったパターンも多い。先に挙げたヴィクトリーのほかにも、09年トライアンフマーチ(8番人気)、14年ウインフルブルーム(8番人気)としっかり馬券に絡んできている。
ワンダーアツレッタは前走の若葉Sで7番人気で2着に健闘。昨年ウインフルブルームで皐月賞3着だった柴田大知騎手との新コンビで、粘りこみを狙う。

前走馬体重増減別成績! 余裕のある馬が狙い目!

皐月賞の前走馬体重増減別成績を見ると、+4~9キロだった馬が勝率・連対率・複勝率すべてでトップ。やはりトライアルの段階では、本番に向けて適度な余裕があった馬が好走する確率が高い。
ベルーフは前走のスプリングSに+6キロで出走してきた。4着に敗れたが、大外一気を決めた京成杯と同じ舞台なら豪脚の再現もある!?

中山芝2000mのコース分析はこちら↓
今年の皐月賞は残念ながらフルゲート割れとなってしまったが、それでも豪華なメンバーが集まった。先週の桜花賞ではチューリップ賞で敗退した馬が上位を占めたが、皐月賞の結末は如何に?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line