TOP > 初めての競馬 > 競馬初心者必見!馬券の買い方、マークシート
初めての競馬

競馬初心者必見!馬券の買い方、マークシート

競馬は、どの馬が勝つか予想して、馬券を的中させる。これが、競馬の醍醐味とも言える。 友達と初めて競馬場に行くことになったけど、買い方がわからない方は、本記事をチェックして欲しい。
ジョッキー

馬券は、どこで購入するの?

馬券の購入場所は競馬場、場外馬券売り場(WINS)、インターネットがある。 ここでは、競馬場と場外馬券売り場で購入する方法を紹介する。 まずは、式別の種類を覚えよう。

【単勝】

馬番号で1着になる馬を当てる馬券。 例えば、10頭で走るレースなら単勝の馬券は10通りの発売になる。 配当は低めだが、初めて購入する人におすすめ。

【複勝】

馬番号で3着までに入る馬を当てる馬券。例えば5番の馬を複勝で買った場合は、 5番の馬が1着でも2着でも3着でも的中となる。 的中確率の高さが魅力だが。配当は最も低い。

【馬連】

1着と2着になる馬の馬番号の組み合わせを当てる馬券(着順は逆になってもよい)。 最も一般的な馬券。万馬券も期待でき、競馬の奥深さが楽しめる。競馬は、初めてという人にもオススメ。

【馬単】

1着、2着の馬番号の組み合わせを、着順通りに当てる馬券。 馬連と比べて、ここから的中確率が低くなってくるが、配当が高くなっている。

【ワイド】

3着までに入る2頭の馬番号の組合わせを当てる馬券。 的中範囲が広いので、これも初心者にオススメ。 その代わりに、馬連と比べて配当は低い。

【3連複】

1着~3着馬の馬番号の組み合わせを当てる馬券(着順は関係なし)。 3着まで予想しないといけない為馬連と比べて、 的中率が低くなるが、3着内に人気薄の馬が1頭入れば配当も高くなる。

【3連単】

1着~3着馬の馬番号の組み合わせを、着順通りに当てる馬券。 最も難易度が相当高く、最も高配当が期待できる馬券。 上級者が好む馬券だが、少額で初心者も楽しめる。
実際に馬券を購入してみよう!
inyofu マークシートには、 競馬場名/レース会場 レース番号 式別/購入形式 馬番/馬の番号 購入金額/100円~ の欄が記載されており、それぞれにマークをして馬券を購入するのです。
式別を覚えたらマークシートに記入。四角い枠に1つずつ塗りつぶす。
最後に場内にある自動発売機に金額を投入し、マークシートを入れたら馬券が発券される。 競馬場にいる場合は、馬場があるスタンドへ行こう。場外馬券売り場は、モニターでレースを観戦。
 
今回は、初心者用にまとめてみたが、他にも2種類マークシートがあったり、 インターネットで購入する等、様々な方法があるのでまた次の機会に紹介したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line