TOP > 予想/馬券 > 4月18日・19日の覆面馬主達の予想結果まとめ【皐月賞他】
予想/馬券

4月18日・19日の覆面馬主達の予想結果まとめ【皐月賞他】

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~6号)が予想コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

【血統の1号】

アンタレスステークスの予想
inyofu ◎ナムラビクター
〇マルカプレジオ
▲ローマンレジェンド
☆アジアエクスプレス
△マスクゾロ
△アスカノロマン
△タガノゴールド
△クリノスターオー

おそらくだけど、3~5番人気だと思うので、勝負は、単複!馬連。それと、目下絶好調のマルカプレジオと二頭軸の三連複で、相手を広めに買うと、つくんじゃないかな。皐月賞の軍資金を稼ぐためにも、このナムラビクターはオススメ!複勝がけっこうつくなら、それだけでも!
皐月賞の予想
inyofu オレの狙いは、2番、デムーロ騎乗のドゥラメンテ。この馬、潜在能力では抜けてるんじゃないかと思っている。共同通信杯では、リアルスティールに出し抜けくらって2着だったが、前々走の強さったらハンパなかった。それと、荒れてきた中山の芝、ディープ産駒よりキングカメハメハ産駒向き。しかも、ドゥラメンテは中山初めてだが、オレはむしろ右回りの方がいいんじゃないかと見てる。差しが決まる馬場になってきてるのも大歓迎。追い比べに持ち込んで内から突き抜けるとみた。 ◎ドゥラメンテ 〇サトノクラウン ▲リアルスティール ☆ベルーフ △キタサンブラック △ブライトエンブレム △ダノンリバティ △ダノンプラチナ って感じなんだけど、正直限りなく堅い決着になりそうな気がしている。なので、馬券は・・・ ドゥラメンテ1頭軸の三連複を、〇▲☆とブライトエンブレムの4頭へ。 それと、ドゥラメンテからの馬単、馬連。 単勝が4.5倍をキープしてたら、買いたい。
前回の桜花賞は残念な結果で終わった1号。巻き返しを図り土曜のアンタレスステークスでナムラビクター複勝をGET。日曜の皐月賞ではドゥラメンテの潜在能力の高さや、初の中山コースも内から激走すると明言。しかし、本人の予想に反し外に膨れて差すという斜め上の競馬で馬単、馬連、単勝を的中した。

【妄想の2号】

皐月賞の予想
inyofu 弥生賞にて◎を打ったサトノクラウンが勝った時点ですでに皐月賞の本命はこの馬!と決めていましたので、なんの迷いもなく一週前追い切り、最終追い切りと、サトノクラウンの万全の動きを見ていました。ひいき目抜きにしても、素晴らしい動きでしたし、なぜ、前売り段階でリアルスティールが1人気でこの馬が2人気なのかが解らないほどの完璧な出来。完成度という意味では、この馬の右に出る馬はいないと考えます。つまり、今回の皐月賞は1強だ!と考えています。

結論から発表します。

◎サトノクラウン
〇ドゥラメンテ
▲キタサンブラック
☆リアルスティール
△ダノンリバティ
△ダノンプラチナ
△ミュゼエイリアン
△ベルーフ

この評価順で行きます!

本線は堀厩舎丼です。対抗〇ドゥラメンテの共同通信杯は負けて強しの印象。ポテンシャルはかなり高いことは厩舎サイドも公言していますし、僚馬のサトノクラウンには仕上がり、現時点での完成度ではかなわないものの他の馬には負け無いのではないかと思います。
前回の桜花賞でレッツゴードンキ本命から見事に三連単23万馬券を手中に収めた2号。うまキュレ始まって以来の大型配当で皐月賞も当てたいところではあったが、サトノクラウンが他馬の影響で大外に持ち出す不利を受け6着。なおこのレースで競馬事情通のツウ氏と馬券対決を行い、両者痛み分けという結果に終わった。

【データの3号】

皐月賞の予想
inyofu まず、1人気の成績は(3.2.1.4)と好走が目立つ形。2人気も複勝率50%。3人気も複勝率40%と人気馬が実力通りに走る傾向がある。1人気の平均着順もズバ抜けて良く、近10回の平均着順は3.7着。 馬体重に目を向けると、勝率で520~539kgの馬の勝率が14.3%と1位ですが、これは出走頭数が少なく、7頭出走し1頭が勝利したから←ダイワメジャーですね。 その例外を除けば、
500~519kg 勝率9.5% 連対率14.3% 複勝率28.6%
440~459kg 勝率8.0% 連対率20.0% 複勝率24.0%
の2つが若干抜けた数値。

ステップに目を向けると、前走共同通信杯組が突き抜けた数値を出しており、今年共同通信杯からの出走はドゥラメンテ1頭。ただし、7頭中2頭が勝利、1頭が3着という数値の為、即決定という訳にはいかない内容。 次点という形でいうと、連対率は若葉S⇒弥生賞S⇒スプリングSと続きます。 まぁその勝利を上げた2頭というのが、イスラボニータにゴールドシップ。この2頭に匹敵する能力をドゥラメンテが持っているかを判断する必要はありそう。
inyofu ◎サトノクラウン
○ブライトエンブレム
▲ダノンプラチナ
☆ドゥラメンテ
△リアルスティール
△タガノエスプレッソ
△キタサンブラック
穴ベルーフ
前回はまさかの3レース坊主となった3号。今回は気合いを入れて望んだ皐月賞だったが、こちらもサトノクラウン軸で共倒れ。前回同様、軸の選択に微妙なズレがあるようだ。印の馬は馬券内に入ってるのだから次回は決めたい。

【新馬未勝利の4号】

4月18日(土)中山3Rの予想
inyofu 明日の午前中の未勝利鬼馬券予想の推奨馬◎には、中山3Rサラ3歳未勝利ダ1,800mに出走するオケアノスを指名する!今回のメンバー構成だと三枚くらい役者が違うと断言!これまでの戦績(0.5.0.1)が示す通り、いつ勝ってもおかしくなく、今回は逃げ切り勝ちが濃厚でござる。 ま、鉄板の軸馬◎と言っても過言ではないでござるよ。

印はこんな感じ↓で、
◎11オケアノス
◯10スパークルゴールド
▲05ロマンホープ
△02ブルールーク
△06ダイワハッスル
☆14スプリングブレスト
4月19日(日)中山4Rの予想
inyofu 明日の推奨馬◎には中山4R3歳未勝利芝2,200mに出走するアンギアーリを指名するでござる。実は、美浦トレセンにいる吾輩の情報ソースの複数のトラックマンからの明日の未勝利イチオシ馬がアンギアーリに一致したでござる!これは確変入ったかも〜 初出走の前走は、出遅れて流れに乗れず、最後方からの競馬。それでも終いは上がり最速の脚を使っての僅差4着....勝ったトーセンカナロアは連闘で出走した500万下のレースで即勝ち負け!....と来れば、未勝利にいるようなレベルではない事が証明!明日のこのレースではあっさり突き抜け、勝ち上がり濃厚なり〜
調教も格上馬と併せて上積み確実!
所属厩舎は、明日の皐月賞上位人気のサトノクラウン、ドゥラメンテの2頭を送り出す堀厩舎!
あとは人気にならない事を願うのみ〜(^O^)/

という事で、印はこんな↓感じかな。
◎18アンギアーリ
◯09スブレンデレ
▲06ヤギリヴィーナス
△14マイネルフレッチャ
☆07レオアルテミス

相手には、前走好走組と横山典騎手がレースを一戦毎に教え込んでる感じがするレオアルテミスを。
馬券は、◎軸の馬連4点&◎◯2頭軸の3連複3点で勝負なり〜(^O^)/
前回2レース的中なしの4号は、今回は2レース的中。両方人気どころの決着だが、人気通りに決まらないのが競馬。素直に評価したい。また締めに皐月賞でドゥラメンテの激走を匂わす書き込みが・・・自信があるならメインもお願いしたいところだ。

【牝馬限定の5号】

4月18日(土)中山1Rの予想
inyofu ◎ナナイロボタン
この馬、前走もダート1800mで、ほぼ最後方からの競馬、それでも追い上げて、3着。上がり3ハロンも最速で、中山で外からまくってきた脚力は、ここでは一枚上でしょう。当然ながら、ネオユニバース産駒は、上がりの速い東京や京都よりもちょっと重めの中山や阪神が合うわけで、ここでどうしても勝ちたいはず。来週から東京競馬場ですし。また、お姉さんのカラフルデイズが、関東オークス1着馬で、ダートの適性ばっちり。一回使って上積みあるし、今度はもう少し好位置につけられるはず。まず、3着をはずす事はありえません。

◎ナナイロボタン
〇ラグロワール
▲ジョンブドール
☆ペンタリズム
△モアアピール
△ティースワロ
△トミケンチャダル

この7頭で掲示板でしょう。
馬券は、ナナイロボタンの単複。ただ、おそらく一番人気なので、買い方を絞らないと、馬連、馬単は。軸一頭の三連複もかなり自信あるけど、これも人気で決まると、美味しくないでしょうね。単勝が2倍を超えてたら、思い切り勝負。超えてない場合は、馬単で勝負。
前回は3レース中1レース(デイジー賞)を的中し安定した成績を残す5号は今回も中山1Rでナナイロボタンから的中か?単勝が1倍台の為、馬単で勝負した可能性もある。これは的中として載せておく。

【砂の6号】New

4月19日(日)阪神12Rの予想
inyofu ◎ヴィッセン
○ヨヨギマック
▲デビルズハーツ
△キングブレイク
△カトラス
△ハナズリベンジ
★プリンスダム

◎は、①④⑤⑥を満たし、過去5年のこのレースで2連対している松山騎手が乗るヴィッセンを指名。前走は最後に追えない不利があり、これがなければ2着はあった内容。 スタート次第で自在に立ち回れるタイプで、②か③を満たしてくれることを期待。父ディープインパクトのコース実績(0-0-1-8/9)は不安だが、休養明けをひと叩きされた効果も見込んで本命に抜擢。 ○は、こちらも①④⑤⑥を満たすヨヨギマック。こちらは先行して③を満たしてくれることを期待。川田騎手はこのコース(7-4-2-21/34)という成績で、連対率32%を誇る。  前走7番人気なのもポイント。
今回から新しく覆面馬主に登場した新入り【砂の6号】土曜の福島11Rで本命馬が出遅れで4着。気を取り直して望んだ日曜の阪神12Rでヴィッセン軸(3着)も馬連では届かずホロ苦いデビューとなったが、WIN5用にオマケで予想した京葉Sでレーザーバレットを推奨馬に上げたので的中だ。

今週の覆面馬主達は
【血統の1号】アンタレスS、皐月賞的中(2レース予想)
【妄想の2号】的中なし(2レース予想)
【データの3号】的中なし(2レース予想)
【未勝利の4号】2レース的中(2レース予想)
【牝馬の5号】1レース的中(2レース予想)
【砂の6号】京葉S的中(3レース予想)

という結果に終わった。6号まで更に拡大していく覆面馬主の予想コラム。なにやら今週からまた新しい動きが・・・皐月賞で2号と痛み分けし、競馬予想ブログ界でも有名な競馬事情通のツウ氏が7号としてうまキュレサイトのコラムで予想に参加してくれるらしい。更に盛り上がりを見せる覆面馬主達、次回の予想も目が離せない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line