TOP > 予想/馬券 > コース分析ができれば馬券は当たる!【新潟芝1800m】
予想/馬券

コース分析ができれば馬券は当たる!【新潟芝1800m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


karisuma

新潟芝1800mのスタートは向こう正面の直線入り口部分で、内回りコース使用の芝1200mと同じ位置だ。果たしてどんな傾向が見られるのか!?今回はこのコースを枠、血統、騎手などから特徴を探り出しまとめてみた。データは2010年からのものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!ほぼフラット!

馬キュレ
枠順別成績はご覧の通り。以前は外枠が強い傾向にあったが、近年はそうでもなくなってきた。枠順次第で評価を上げたり下げたりする必要はないと言える。

脚質別成績!差し馬有利!

馬キュレ
脚質別成績はご覧の通り。母数を考慮すると差し馬の活躍が目立つ結果が出ている。芝1600mと比べると追い込みも決まりやすい。

種牡馬別成績!トップはキンカメ!サンデー系も強い!

馬キュレ
芝1600mと同じくトップはキングカメハメハ産駒!2位のディープインパクト産駒に6勝差をつける20勝を挙げている。長い直線を生かし、決め手のあるサンデー系産駒が好走しているが、中でも注目は10勝を挙げているフジキセキ産駒。単勝回収率275%は魅力的だ。

騎手別成績!石橋脩&吉田隼人に注目!

馬キュレ
1600mでは上位20人にランクインしていなかった石橋脩騎手だが、1800mでは10勝を挙げておりトップに立っている。単勝回収率184%と馬券的にもこの条件は狙い目。同じく10勝の吉田隼人騎手は勝率でトップ。こちらも見逃せない。

厩舎別成績!戸田&勢司厩舎が買い!

馬キュレ
1600m同様に勝利数トップは堀厩舎で9勝。1600mではランクインしていなかった戸田、勢司厩舎だがこの条件では上位の成績。回収率を見ても馬券的には買いであることが分かる。

1800mは1600mコースとほぼ同型で、違いはスタートからコーナーまでの距離が200m伸びただけ。しかし、随所に異なるデータが見て取れた。重賞の施行は無いこのコースだが、上手くこのデータを生かし馬券の購入の参考にしたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line