TOP > 予想/馬券 > 【2015年フローラS】今年は波乱の年!?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【2015年フローラS】今年は波乱の年!?買える穴馬の条件はこれだ!

過去10年、1番人気は(5,1,0,4)、2番人気は(2,2,1,5)とまずまずの成績のフローラS。しかし、このレースは堅い年と荒れる年がはっきりしており、3連単の配当が60万を超えた年が3回もある。抜けた馬が存在しない今年は帯封ゲットも夢じゃない!?気になる穴馬をチェックだ!
馬キュレ

上がり重視!

過去10年の連対馬20頭中15頭が前走上がり3Fが3位以内だった。開幕週の長い東京の直線では瞬発力が必要と言える。
ウインアキレアの前走の上がり3F34秒7は2位タイ。4着に敗れたが最後の伸び脚は際立っており、ここでは怖い存在だ。

前走距離に注目!

過去10年の馬券対象馬30頭中25頭が前走1800m以上の距離に出走していた。基本的には距離延長は好ましくない。
ゴージャスガールは前走中山芝2000mで未勝利脱出。他の馬に比べて距離経験が豊富なのは大きなアドバンテージ。勢いにのってオークス出走の切符を手にするか!?

穴は内枠から!

周知の通り、東京コースの2000mは内枠有利である。過去10年で6番人気以下の馬が6頭連対しているが、すべて1ケタ枠順であった。セオリー通り内枠の馬を狙いたい。

ノリに乗ってる堀厩舎!

3週連続重賞制覇中と絶好調の堀厩舎だが、所属馬は東京芝2000mを得意としている。2010年以降、この条件では複勝率51.6%・複勝回収率113%と好成績。今週も目が離せない!
エバーシャルマンは前走の未勝利戦で後方から差し切り勝ちを決めた。新馬戦は4着だったが、上がり3Fは33秒台の脚を使っており、切れ味も持ち合わせている。厩舎の勢いに乗り、馬券圏内突入の可能性も十分だ。

どの馬が1番人気になるかも予想できないほど混戦が予想される今年のフローラS。2006年1着のヤマトマリオンは10番人気、2012年3着のダイワデッセーは18番人気での激走だった。今年も思わぬ伏兵馬が高配当をもたらしてくれるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line