TOP > 予想/馬券 > コース分析ができれば馬券は当たる!【新潟芝2400m】
予想/馬券

コース分析ができれば馬券は当たる!【新潟芝2400m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


karisuma

未勝利・500万以下のレースが主となるこのコース。果たしてどんな傾向が見られるのか!?今回はこのコースを枠、血統、騎手などから特徴を探り出しまとめてみた。データは2010年からのものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!鬼門の1&8枠…

馬キュレ
枠順別成績はご覧の通り。2枠の馬の活躍が非常に目立つ。1,8枠はあまり勝てず苦戦傾向。頭で狙うのは極力避けたほうがよさそうだ。

脚質別成績!先行馬が活躍!

馬キュレ
脚質別成績はご覧の通り。逃げ馬が粘り切るには少し苦しいことが見て取れるが、ある程度ポジションを取りに行けることが必要だ。

種牡馬別成績!ディープは不振!

馬キュレ
種牡馬別成績はご覧の通り。新潟競馬場の他のコースでは比較的どの距離でも好走していたディープインパクト産駒だが、この条件ではかなり苦戦している。注目したいのはオペラハウス・メイショウサムソンの親子2頭。回収率ではサンデー系の種牡馬に勝るとも劣らない数値を出しており、馬券的には目が離せない。

騎手別成績!ここでも吉田隼人!

馬キュレ
騎手別成績はご覧の通り。他の距離でも強さを見せている吉田隼人騎手だが、この条件でも勝利数トップ。騎乗数は少ないが、内田騎手の複勝率の高さも見逃せない。

厩舎別成績!トップは昆厩舎!

馬キュレ
勝利数トップは昆厩舎。これまで7頭を出走させ、着外はわずかに2頭と胸を張れる数字。管理馬が出走してきたら、チェックを忘れないようにしたい。

Aコース時は1コーナーまで836mと長く、新潟競馬場で行われる一番長い距離のレースとなる。様々なデータが得られたが、これらを生かし、馬券の的中へとつなげたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line