TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】フローラステークス
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】フローラステークス

こんばんは!
覆面馬主・データの3号です!
馬キュレ
最後にフローラSのデータです!

フローラステークス(GⅡ)
牝馬3歳 芝2000m
※過去10年の傾向です。

■□■□■□■□■□■□■□■□
東京2000mの傾向と対策はコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京芝2000m】

今週の該当競走
土曜日 5R・3歳未勝利、7R・4歳上500万下
日曜日 10R・府中S、11R・フローラS
■□■□■□■□■□■□■□■□


攻略のカギ

●傾向

1、人気と配当
馬連平均配当は14483円だが、これは重馬場だった11年に10万馬券が出たため。全体では3桁配当~10倍台が6回と、平穏な年の方が多い。それを示すように、①人気は(5.1.0.4)で連対率60%は立派。②人気も(2.2.1.5)と半数が馬券に絡んでおりマズマズ。大穴狙いはオススメできない。
2、ステップ
フラワーC組は(3.2.1.28)。出走頭数が多く、全体的の好走確率は低いが、フラワーC1~3着馬が①②人気に支持されれば(3.1.0.1)。該当馬がいれば目が離せない。前走500万組は(3.6.3.49)、前走未勝利組が(2.1.3.25)と非重賞組も毎年馬券に絡んでおり軽くは扱えない。
★休み明けのフラワーCを出遅れながらも3着したディアマイダーリンに注目。

3、前走上がり(出走馬中1~2位の末脚を見せた馬に注目)
連対馬20頭中15頭は前走で上がり3ハロンが出走馬中3位以内で、過去3年の連対馬6頭は出走馬中1~2位。近年の重要度が増しているデータである。

4、前走距離(前走が1800m以上だった馬が有利)
3着以内30頭中25頭の前走距離は1800m以上だった。なお、前走が1600m以下だった5頭中4頭は①~④人気と上位人気ならば距離延長組も買える。
★前走アネモネS(千六)3着のアドマイヤピンクも④人気以内なら軽視禁物。

5、枠順(内枠が波乱を巻き起こす)
⑥人気以下で連対した6頭はすべて1桁馬番で、そのうちの5頭は1~3枠。なお、11年から4年連続で1~3枠の⑥人気以下が3着以内に好走している。

●これが危険

6、小兵と大型馬
全体で見ると馬体重が440~470キロ台の馬が活躍している当レース。小兵と大型馬は不振で、馬体重が410キロ以下だと(0.0.0.8)。また490キロ以上も(0.0.0.10)。
★活躍馬ブルーミングアレーの仔、フロレットアレーも前走(412キロ)より馬体を減らすようだと…?

7、外枠で④人気以下
5~8枠の外枠からも連対馬は7頭出ているが、いずれも①~③人気の上位人気。5~8枠で④人気以下だと(0.0.5.72)。
馬券に絡む可能性は低く、連勝馬券ではまず買えない。

データ総合の結果
推奨馬は6頭!

1頭目=エバーシャルマン
2頭目=シングウィズジョイ
3頭目=ディアマイダーリン
4頭目=マキシマムドパリ
5頭目=リアンドジュエリー
6頭目=ロックキャンディ

今回フローラSのデータ推奨馬は6頭と普段と比べて若干多くなりましたが、データの項目にある通り、枠順決定後にガラっと変わる可能性が大となっております。他の2重賞もそうですが、特にこのフローラSの最終結論はご注目ください!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line